好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山の楽しみ

赤岳鉱泉小屋 人工アイスフォール筐体製作

八ヶ岳 赤岳鉱泉小屋前には10年以上毎年人工的にアイスフォールを作っています。私は初めてこれを作った時からほぼ毎回筐体作成の手伝いに行ってますが。年を追うごとに巨大に。初年は今の1/5くらいでした。 作成は毎年秋。今年も2日間行ってきました。まず…

2017年秋の登山風景

仙人池からの裏劔。山深いエリアです。 同じく仙人峠付近から。 いつもの室堂方面からではなく、裏から見る劔は王様の様な景観です。 平の池。チンネの下の二つの弧状の雪形、唇のように見えませんか?池の平の管理人によって『モンローの唇』と名づけられて…

山の行き帰り 車窓に賑やかな秋がみえます !

素晴らしい紅葉の写真が流れる季節になりましね。ウキウキと今まさに歩いて、幸せを感じている方も多いかと思います。 元気な体つくりには食べ物が重要ですね。で、農業体験&ハイキング です。 美味しい農産物が手元に届くのももうすぐです。 紅葉の低山ハ…

棚田を訪ねて鞍掛山へ

日本の山村、山あいの急傾斜地に丁寧に耕作された棚田は日本の宝ですね。病に倒れた武田信玄が甲斐の国に引き上げたといわれる「かしやげ峠」から鞍掛山に登り、収穫間近の「四谷の千枚田」を訪ねました。 収穫と登山イベントのお知らせがあります。 1904年…

シャモニ周辺の山

6月末から7月初めまでシャモニ周辺の山へ行ってました。ヨーロッパも今夏暑いです。しかし4000m近辺は悪天だと雪降りますが。 標高の高い山は氷河があるので、単独行はありえなく、クレバスに落ちた時救助できるようにロープを繋いで歩きます。 底が見えない…

今年も利尻島へ

昨年に続き、最北の百名山利尻岳に行ってきました。 寒気が流入し、前日はみぞれ。私達が登った日には樹氷が形成されていました。私は半袖のベースレイヤーの下にドライナミックメッシュレイヤーを着て、薄手のフリース、それに薄手の化繊ダウンを脱いだり着…

東海の近くて良い山

といえばやっぱり『御在所岳』を思い浮かべる方が多いかと思います。 私も東海地方に暮らし始めて早4年になりますが、近くで一番登っている山が御在所岳です。 公共交通機関を使ってのアクセスは良いとは言えないものの、マイカーを所有されている方の多い東…

山のアイドル

山のアイドルと言えば…みんな大好き雷鳥。 今年は残雪が多く、高山帯ではハイマツが雪に隠れていた為にGW前はあまり見かけませんでしたが、ここ数日は沢山の雷鳥を見かける様になりました。雷鳥にとって今の時期は大切な恋の季節。接近的にアプローチするオ…

鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・常念岳の雪形を探してきました。

2017年のゴールデンウィーク、皆さんの山行はいかがだったでしょうか。前半は冬の様な降雪、中盤は快晴、終盤は激しい雨となりました。 連休中に早苗がまだ植えつけられたばかり。田んぼの水面に雪を頂いた蓮華岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳が映えていました。 松…

ラッセルのすすめ

最近はコンスタントに降雪があり、冬らしい感じになってきました。積雪期の登山の楽しみの一つといえば、ラッセル。しまった密度が濃い雪は、比較的沈みにくいですが、降ったばかりの低密度の雪は沈みますのでラッセルが必要になります。 23日岐阜・大日ヶ岳…

下山後の楽しみ

山から下山した後は、お気に入り・定番へ行くことが多いですね。 例えば私の一例として 夏穂高 ・徳沢園のソフトクリーム(横尾から下山の場合)・竜島温泉のお風呂 夏劔・薬師の湯のお風呂・松本 麓庵かつ玄のとんかつ これは廻り目平でのクライミングの後、…

日本最北の名峰・利尻山へ

利尻島と礼文島へ。1番の目的は名峰・利尻山への登山でしたが、日本最北端の島への旅。まさに気分は海外旅行でした。 海の青と空の青、山の緑に残雪の白。北国固有の高山植物と360度海に囲まれたそのロケーションは本当に素晴らしいです。お客様と一緒に…

冬のデナリ

冬山のギアを片付けながら、夏山の準備。梅雨の晴れ間を狙って山やクライミングに行く、そんな時期になりましたね。私も時間が出来たのでデスク回りの書籍の整理をしていたら、この本に目が止まり、読み出したら片付けが止まってしまいました。 おすすめの書…

残雪期の槍ヶ岳 冬と春と初夏、楽しいけど準備万端で!

好日山荘登山学校、残雪期の槍ヶ岳に行ってきました。今年は雪が少ないとの情報が伝わっていますが、冬道と雪道が交錯する登山道では周りを落ち着いて観察することが大切です。 登山道は残雪の具合によって刻々と状況は変わります。100%の正解はありません…

新緑の「大江山」

京都の北部、あと少し行くと天橋立にほど近いエリア、どっしりとした山容を誇る大江山は今、春を迎えています。頂上からの眺望も抜群ですが、田起こしが進む山里は蛙の鳴き声と花に飾られています。 大江山といえば酒呑童子!「日本の鬼の交流博物館」もある…

立山の春

立山黒部アルペンルート前線開通の4月16日からほぼ毎日、雷鳥荘さんに滞在して立山でバックカントリーガイドをしています。 山は毎日いても飽きない。毎日滞在していても、その時々で表情が違い、同じ光景が全くないからです。またそこに、人との関わり(山…

春山の楽しみ

※標高417mの百々ヶ峰(岐阜)登山道より 4月に入り桜前線も北上中、里山に目を向けると、山でもコブシやツツジが咲き、華やかな春の雰囲気を感じる季節になってきました。 ※2016年4月上旬八ヶ岳阿弥陀岳南稜 今年は全国的に小雪、例年より少ないとはいえども…

すべての年代にぴったりの山歩き きのうスタートしました!

明日からは天候が崩れそうですが、昨日は先輩年齢の皆様と京都トレイル第一回目を春の目覚めを見つけながら11㎞をご一緒しました。 からだを動かすのが楽しい季節ですね。 登山・ハイキングは長時間、荷物を背負って、不整地を歩くスポーツです。花や樹木の…

春だ!列車でアルプス? 加西アルプス!

各地の山好きが名付けたご当地アルプス、単線一両でトコトコ、女性運転手がさわやかな北条鉄道。法華口駅の素敵な女性駅長と駅舎のパン屋さんでパンを買って田園地帯を歩いていきます。 加古川線と神戸電鉄の粟生駅、ここから出発、法華口の美人駅長が笑顔の…

初日の出2016

新年おめでとうございます。 今年は山中で年を越し、美しい日の出を見る事が出来ました。 例年であれば年末年始は荒れ模様の天候だったりするのですが、今年は比較的穏やかな雪山だったようです。 風と雪が作り出す自然のアート。雪山は美しい! 今年もよろ…

島の山 VOL.01 「瀬戸内の山 小豆島の星ヶ城山」

今さらですが、日本の国土領土は全てが島から成り立っています。沖縄本島、九州、四国、本州、北海道の五つ以外は6847の離島という区分らしいです。 さてと、朝、布団から抜け出すのがちょっとばかり億劫になっていませんか。12月に入って山歩きの出番が減っ…

雪の季節がはじまりました

皆さんご存知かと思いますが今年は例年になく雪の少ない立山でした。それでも最終週には強い寒気+冬型の気圧配置となりまとまった降雪もあり場所を選べばスキーやスノーボードで滑走できるコンディションとなりました。※12月〜4月15日まで立山アルペンルー…

スイスの山小屋の紹介

今夏新築オープンしたツエルマット ヘルンリ小屋。 マッターホルン登頂のベースになります。 新築なので古い小屋とは違い、広く設備が違いますが、 とりあえず一例を。 小屋の裏手から4000mの山々を眺めます。 テラスでお茶をしに来る日帰りの人も多いです …

山の楽しみ

スイスアルプスの楽しみは高山だけではありません。 それはハイキング。 ロープウエイやケーブルカーに乗って3000m近辺まであがり。 素晴らしい景色を見ながらゆっくり下山。 ところどころにある山小屋でゆっくりランチとったりティータイム。 こんな看板が…

四季の楽しみ「沢登り」

黒部源流域のフィールドは自然豊かで薬師岳、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳の山々に囲まれ中央の標高2500mの溶岩台地が雲の平という北アルプスでも奥深い場所である。ここ数年、特に残雪期にこのフィールドに魅了されバックカントリースノーボードへと出かけて…

カメラに収めたい感動の夏山!

私はカメラのシャッターを押すの大好きです。山歩きをしていたときの息遣いやフレームに入っていない様々な状況が、一枚の写真から思い出すようなものが撮れた時もあります。南アルプス赤石岳からの夜明け 山の写真家の中で私が密かにチェックせずにはいられ…

ハヤチネウスユキソウ

前回の加藤ガイドのコラムで「蛇紋岩」についてのお話があったちょうどのタイミングで岩手山の早池峰山に行ってきましたので蛇紋岩地帯に咲くハヤチネウスユキソウの話をいたします。 ヨーロッパアルプスに咲くエーデルワイスに似ていることで有名で全体が薄…

梅雨の合間に

梅雨の間は、曇りや雨の日が多いのですが、数日以上晴れる事もあり、これを「梅雨の中休み」と呼んでいます。そんなタイミングで梅雨時にも登山に行けたら楽しいですね。最近、お客様と行った1泊2日行程の鳳凰三山。登山前日まで大丈夫か?と思う程の大雨で…

私の好きな山。 行きたい山。Vol. 12 「伯耆大山」

別の名、伯耆富士は四季を通じて楽しめる山です。 九州から関西までの西日本にはたっぷりと雪を積もらせた山々は無いのではないかと思う方もいるのではないでしょうか。夏になって雪が残るような標高が高い峰々はもちろんありませんが、日本海側気候の影響を…

私の好きな山。行きたい山。Vol. 10 「赤石岳」

一等三角点の中で一番標高が高いポイントが南アルプス赤石岳(3120.53m)です。勿論、深田久弥の百名山のひとつでもあります。 氷河によって削られた圏谷(カール)が明瞭に見ることができます。 名前の由来は南面に流れ下る赤石沢に多く見られる赤色チャー…