好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

★山下勝弘

ヘッドランプ

12月に入り、日の出が7時頃、入りが16時半頃と短くなってきてます。 これからはより一層行動時間の管理が必要です。暗闇の中行動するにはルートファイディングが重要です。 其の為にはしっかり照らせるヘッドランプが必須です。 今までの私の失敗は (1) 前日…

奄美大島

山と関係ないんですが、装備がほぼ山装備なんで。「ガイドの休日」として奄美大島へシーカヤックに行って来ました。 無人島や集落、浜へよりながら島をカヤックで一周する旅です。 丁度、山の縦走みたいな感じ。テント泊、自炊なので山の装備を色々使います…

いよいよ冬山です

中央アルプス 宝剣岳周辺へ今シーズン最初の雪山に行って来ました。この時期にしては非常に多い積雪と悪天候の為、予定通りには行動できませんでした。 積雪量は12月末頃の感じです。 今後一旦気温が上がり、雪が締まり少し減ると思いますが。すでに完全なる…

冬の前に伊豆クライミング

ガイドは山ばかりに行っているわけではなく、岩があれば何処でも。例年雪山シーズンの前は暖かい伊豆へクライミングツアーに行って来ています。 関西方面だと小豆島がありますね。 伊豆修善寺近くの城山。この時期の伊豆は昼間ポカポカ。 こちらは南伊豆下田…

北鎌尾根

日本の歴史あるクラシックルートのひとつです。 10月の3連休に行きました。ここまでは秋でしたが もう初冬でしょうね。 ヒュッテ大槍からみる北鎌尾根(大槍から独標まで)。近年登山者が増えてきて、事故が増えてます。真っ当にトレースしようとする場合、…

赤岳鉱泉小屋 人工アイスフォール筐体製作

八ヶ岳 赤岳鉱泉小屋前には10年以上毎年人工的にアイスフォールを作っています。私は初めてこれを作った時からほぼ毎回筐体作成の手伝いに行ってますが。年を追うごとに巨大に。初年は今の1/5くらいでした。 作成は毎年秋。今年も2日間行ってきました。まず…

ヨーロッパアルプスの山小屋について

6月末から8月中までスイス、フランス、イタリアの山を登ってました。あちらの小屋についてのお話。2-3時間以上歩かないと着かない小屋が対象です。 ■ 小屋に着いて 大体1Fに下駄箱みたいな荷物置き場があり、そこでサンダルに履き替えます。 日本同様受付を…

シャモニ周辺の山

6月末から7月初めまでシャモニ周辺の山へ行ってました。ヨーロッパも今夏暑いです。しかし4000m近辺は悪天だと雪降りますが。 標高の高い山は氷河があるので、単独行はありえなく、クレバスに落ちた時救助できるようにロープを繋いで歩きます。 底が見えない…

好日山荘 2017年度前期 私の担当分机上講義

担当分終了しました。受講していただいた方、ありがとうございました。 これは「地図と天気を学ぼう」ですが、主に地図に特化した時の講座です。やはり皆さん興味あるのは「読図」、「ロープワーク」系のようです。あとターゲットを絞った内容「○○を登るため…

週末の西穂高岳登頂

土日共雨予報なので、駐車場や小屋は空いていてのんびりで過ごせましたが。 これからの時期、前線の微妙な位置により天気予報は変わるので、 日曜日は5時起きで準備しましたが、やはり雨の為丸山までで終了しました。 どこもそうですが今年の山は積雪多いで…

冬後半

11月になると長い冬が始まるな、と思いますが、 3月になるとあっという間に過ぎた、と毎年感じます。勿論まだ冬は終わってないですけどね。これからは晴れた昼は春、一旦荒れたら真冬です。 写真は3/12の鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳(左から) 私の冬のガイ…

登山学校実践編 八ヶ岳 赤岳-阿弥陀岳-御小屋尾根下降

時期的には厳冬期真っ只中。 美濃戸口から行者小屋手前まで道は氷結してツルツルでした 近年の冬は寒暖差が激しく、雨が降って溶けて凍ったり、こんなことに。 以前まで冬は安定して冷えていたので雪だけでした。 こんな時チェーンアイゼンが役立ちます。 意…

好日山荘登山学校「雪山ギアの使い方と歩行技術」 

14日は谷川岳。大雪で深雪、ラッセルがメインとなりました。 深い所は胸まで。 自分で道を開拓する樂しみ、雪山の真髄です。 谷川岳の雪は湿気ってるんです。 15日は北八ヶ岳北横岳。こちらは雪少ないのでアイゼンが良く効きました。 寒波で寒い! 帰り少し…

あけましておめでとうございます。

まだ北・南アルプス、八ヶ岳は雪少なめで 冷え込んだ日があまり続きません。 急に気温が上がる日もあったので、 稜線等は一部氷結してかなり固い部分があります。 年末は槍ヶ岳、年始はアイスクライミングに出かけてきました。 通常は雪崩で危険ですが、状況…

2016年12月 八ヶ岳

(2016/12/19の赤岳、中岳、阿弥陀岳) 2000mあたりまでは雪ないですが、稜線2300m位から急激に増えます。 この3連休は高い山は天気荒れそうです。大雪の後の雪崩も怖いです。 冬山は一瞬で様相が変わるので、悩んだら止めておいた方がいいです。

2016年12月5日の南八ヶ岳西面

赤岳鉱泉から稜線に上がってきました。 11月の大雪とその後2-3回程雪が降り、完全な冬山になりました。美濃戸口は雪はほとんどないですが、2000m近辺から急に増えます。 前刃のある鉄爪カンジキ(クランポン)、氷斧(アイスアックス)、 冬靴が必携です。 …

机上講義「雪山ギアの使い方と歩行技術」

先週本年最後の講義行ってきました。 言葉と写真での説明だと難しそうになりますが、実際に山で実習すると理解しやすいと思います。 2017/1/14(土)谷川岳(登頂はしません)2017/1/15(日) 北八ヶ岳 横岳で実技講習します。 これは2016年4月西穂高岳登頂の初…

南でクライミング

11月になると信州はかなり寒くなります。 こんな時は南の方へクライミング、標高の低い山が適です。11月は香川県小豆島、高知県大堂海岸、三重県楯ケ崎 と暖かい所へクライミングに行って来ました。 全てクラック(岩の割れ目)クライミングです。気温は松本…

読図実践と危急時対策実践

先週末は丹沢大山にて読図山行、湘南鷹取山にて危急時対策の実技講習を行ってきました。 ■ 丹沢大山 読図山行 土曜日は雨でしたが、それほど降らずなんと催行できました。基本の「等高線を読む」、「コンパス1-2-3」で地形、道を確認しながら登頂しました。 …

今年も素晴らしい紅葉に会えました

秋の錫杖岳のクライミングは紅葉が綺麗なんです。 今北アルプスは1500m近辺がピークでしょうか。 山は萌え、やる気も燃えます。 穂高もよく見えます。 年によっては、雪を薄く被っている時もあります。あと少しもすれば白くなるでしょうね。

2016年10月18日の机上講義は

「ロープワーク」と「リスクマネジメント」について講義させていただきました。 ちょっとだけ紹介を。 「ロープワーク」は1.5hという短い時間なので、山で役に立つだろう思われる4種類くらいを練習しました。皆さん名称でも戸惑われるみたいです。 基本英語…

秋冬服の出番

冷えて来ました。 山も夏向けの服から冬向けの服に変える頃です。 山の道具と共に服も年々進化していて、軽量化、快適さが増してます。 これから私の中で出番が多くなる服のひとつに ・ソフトシェルジャケット フリースだと風を通す、雨具だとゴワゴワして動…

登山学校 机上講習 「地図とコンパスに親しもう I・II」

読図は難しそうだ、と思われていませんか。 雑誌や本だと盛沢山に書かれているのでそれを読むのが大変、理解するのが難しい思われているようです。 私見ですが、全てを完璧に習得する必要はないと思っています。実際ガイド達も必要最小限で活動しています。 …

私の山食2

日清のカレーメシ(左)。電子レンジまたは煮込み用なんですが、 熱湯で5分位煮れば(山では3分煮て3分蒸す)食べられます。そこそこ美味しく値段も手頃なので山に重宝してます。 今夏お湯で作れるカレーメシ(右)が新発売となったみたいです。山に持って行…

ヨセミテ国立公園

アメリカのカリフォルニア州にある国立公園です。 クラッククライミング、ビッグウオールクライミングの聖地です。 シルバーウイークを挟んで行ってきました。 世界で一番大きい花崗岩の塊エルキャピタン。 造形が素晴らしいハーフドーム。 基本毎日晴れでク…

山岳書

「黒部の山賊」と「源流の記憶」前者は以前読んではいましたが、「源流の記憶」と一緒に蔵書に加えました。山の本は絶版になりやすいので、あるうちに購入しないと。 それにしても北アルプス開拓時の山小屋を作った人々の話は凄いです。100Kgを担ぐとか、今…

私の山食

山での長い生活なら食事は楽しみであり重要ですが、1-4泊程度なら軽量化、好み、我慢で簡素化できます。 ■ 夜の例として・3分パスタとパスタソース燃料節約の為パスタは沸騰したら蒸します。 ・アルファ米+ドライフーズドライフーズは量が少ないので2つ(親…

北穂高岳 滝谷出合からのクライミング

有名な北穂高高岳 滝谷は一般的には稜線から下降して岩場に取り付きますが、 末端である沢の出合から登ると、より困難さと面白さがあります。 滝、雪渓、ガレ場を弱点をついて越えていきます。 この滝の上には50mの滑滝が待ち構えてます。 アイゼン、ピッケ…

立山室堂-新穂高縦走

北アルプスで人気コースのひとつ室堂〜薬師岳〜雲ノ平〜鷲羽岳〜三俣蓮華岳〜双六岳〜新穂高をテント泊で縦走してきました。 毎日素晴らしい景色を眺めながらの歩きと、水が豊富幕営場で日本の夏縦走満喫しました。 五色ケ原からの獅子岳の夕暮れ。 アップダ…

ロシア エルブルス山(5,642m)

へガイドで行ってきました。 一応七大陸最高峰の一つで、ヨーロッパ大陸の最高峰とされています。緩傾斜の長い登りなので困難さはないです。日焼け対策、高度順化、食生活ができれば比較的登りやすい山です。 初めてのロシアなので、少しだけロシアの土地、…