好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

★加藤智二

収穫の秋 食欲の秋 加西市とのコラボレーションを企画しています。

今年は台風などで各地に被害が出ています。ボランティアで貢献された方もたくさんいらっしゃるかと思います。 お仕事や家庭の事情など人それぞれできること、やれることが違うと思います。 来月11月16日(土)は誰もが楽しめるハイキングと農産物収穫企…

今年生まれのライチョウ、迎える冬前のひととき

秋の山は華やかだけど、どことなく寂しげですね。 私が四季のある日本に生まれ育った喜びを感じる季節が今です。 皆さんはいかがでしょうか? 2019年10月1日、もうすぐ雪に覆われる北アルプス、日の出前の登山道で雷鳥親子に出会えました。7月にピー…

初心者や家族で楽しむ阪急交通社とのコラボ企画を募集開始しました!

毎年ご好評いただいている実施している「春のタケノコ掘りとハイキング」と「秋の里芋収穫とハイキング」に加えて、「ススキなびく生石ヶ峰」を追加しました。 加西アルプス どなたでもご参加いただける大阪梅田と神戸三宮からのバス発着ツアーです。もちろ…

登山道の浮石は無くならない ならば歩くチカラを身につけよう!

9月には三連休が2回ありますね。秋雨前線が気になる今タイミングで準備と計画はいかがでしょう? 秋はアルプスからやってくる! 例えば、北アルプス穂高連峰縦走では浮石がなくても凸凹が激しい登山道、かつての氷河によってつくられた岩塊が積み重なった…

秋はすぐそこに。山歩きをはじめる良いタイミングです。

ジリジリと焼けるような陽射しと強烈に冷やされた屋内で身体の調子が今一つ、そのような方は結構いるのではないでしょうか。 山歩きに出かけてリセットしましょう! 9月に入ると寒暖の差が大きくなります。 何歳からでも始めることができるのが山歩きの良い…

お盆が過ぎると秋を探してしまいますね。

つい、先日まで梅雨明けはまだ? クマゼミが喧しく鳴くね。などと夏の話題でいっぱいでした。 秋山計画は台風と秋雨前線の動きが気になるところです。 本格的な縦走登山を快適に楽しむために必要な基礎体力を養うにも良い時期がきました。 私は毎月六甲山を…

紅葉の計画を立てる時期ですよ。

盆休み真っ只中の日本列島! 今、絶景ポイントで楽しんでいる方も、お仕事している方も、秋の気配を感じる山歩きの計画をしてみませんか。 乗鞍岳 9月中旬以降なら中部山岳エリア、標高2500m付近が狙い目ですね。 朝晩は残暑が続く日頃の生活からは想像でき…

テレビ愛知番組「サンデージャーナル」にゲスト出演します。

休日として定着してきた「山の日」台風の動きを気にしつつ、アルプスに向っている方も多いかと思います。 北アルプス吊尾根から西穂高岳と焼岳を望む 明日、8/11午後3時、テレビ愛知で放送される番組のご紹介です。 「山の日」に徹底調査! 愛知で楽しむ!!…

山歩きへの疑問 「山って暑くないですか?」

もうすぐ梅雨明け!セミの鳴き声が夏の到来を告げていますね。 夏は暑くなくては困るんです! 玄関を出てアスファルトに囲まれた街なかを歩くのは辛いですね。本当に! お仕事ご苦労様です。水分補給大丈夫ですか? 標高が1000m高くなれば約6.5度気温は低下…

リペア!間に合いましたよ スポルティバ!

5月24日の記事で入院したスポルティバ アルプエボ(赤)のソールリペアがきれいになって帰ってきました。 修理完了! 担当してくれたスポルティバジャパンと神戸本店の皆さん、ありがとう。これで夏山アルプス行ってきます! アッパーはすっかり足に馴染んで…

自分は良くても山が泣く!残念なトレッキングポールの使われ方

トレッキングポール、ストックと呼ぶ人も多い歩行中のバランス補助だけでなく、積極的にスピード登山で使う姿もよく見るようになりました。 ところで皆さんは先端にゴムキャップは装着させているでしょうか? 大多数の方が歩かれるような登山道や木道などで…

低くたって岩稜歩きができる修験の山 多紀小金ヶ嶽

高速道路の整備が進んだおかげで、車移動2時間圏内で選べる山も多くなっています。 今回は神戸から出発。夏に向って緑濃くなっていく車窓の景色を楽しみながらの安全運転でも十分間に合いました。 小金ヶ嶽725mからの多紀連山の御嶽(三嶽)793m。 この辺…

ツクモグサに会えた八ヶ岳5座縦走三日間、ありがとう!

65回目の開山祭を迎える週末、早春の花を目指す花好き登山者がたくさん来ていましたよ。稜線の赤岳天望荘からの大パノラマも素敵ですよ。 北アルプスの山並みをバックにちょっと絵画風に。 山小屋に向う美濃戸からの登山道脇に咲くホソバホテイラン、一株一…

自分史上最高の山歩きへ VOL.01「カメラ編1」

カメラ 持ってる派? 撮る派? 撮られる派? 感動を伝えられる写真が欲しい!という方、お付き合いくださいね。 思わず踊りたくなったのでしょうか。一生の思い出に残る楽しいひと時ですね。 撮るのはあなた 持っているだけではモッタイナイ! 頂へ続く森の…

初夏の陽気につられてニューパンツ

なんと、五月に「熱中症」ニュースを耳にすることになるとは。 で、今回は六甲山を歩いた時に履いたパンツのご紹介です。 ベンチレーション! 換気にすぐれた薄手ストレッチ生地のパンツです。 私加藤はスタイルに自信のない純日本人体型なので、むしろ親近…

植物と友達になろう!VOL.21「サンカヨウ」

梅雨の粋な計らいか 透明になる花サンカヨウを探しては? アルプスへの続く山道、残雪が遅くまで残るところや水が湧く凹状地に真っ白な花束、それはサンカヨウかもしれません。 ハスの葉の様なので「山荷葉」 地中から太い軸がグングン伸びてきて、折りたた…

お疲れブーツが入院です!

皆さんの愛用されている登山靴、すっかり足に馴染んでいることでしょうね。 足と登山靴のいい関係ができたらなかなかほかのメーカーには変えにくいものです。 私の場合はスポルティバが上手くフィットします。 日本の山は石英がたくさん含まれる花崗岩やかつ…

植物と友達になろう!VOL.20「ホトトギス」

日本固有種で低山の山道で見かけます。花の咲く前、根元近くの黄緑色には濃い芽の緑のシミが目立ちます。全く別のカタクリの葉にも濃淡のシミが目立ちますね。 先日の妙義山ではやっと葉っぱを広げ始めた感じでした。 夏、やや暗めの林内で妖しげに咲くので…

海からやってきた南アルプス お花と岩石の密接な関係

3000mを超える山々が連なる日本アルプス。 なかでも南アルプスのお花畑の見事なのはなぜなのでしょうか。 南太平洋のどこかで生まれた火山島にサンゴ礁(石灰岩)が成長、太平洋プレートに乗って日本列島に向って少しづつ近づく途中、深さ数千メートルの海…

植物と友達になろう!VOL.19「ミツバアケビ」

春の日差しが降り注ぐ里山、木登りがとても上手なツル性植物はアケビでしょうか。 アケビには3葉のミツバアケビ、花はチョコレートみたいな赤紫色です。もう一種類は5葉のアケビ、これは白い花です。 利尿作用と強壮作用があり、アケビの若芽はおひたしに…

植物と友達になろう!VOL.18「ギンリョウソウ」

水晶蘭とも幽霊タケとも呼ばれます。 太陽光線と水、二酸化炭素で地球生物の根底を支えている「光合成」 そんな大事なポイントを無くす戦略を選んだ被子植物、ツツジ科!! ギンリョウソウ シルクのような透きとおる花弁が美しい!と、私は感じます・・・ 湿…

タケノコハイキングのアルバムをつくりました。

2019/4/20(土)に実施した西脇市とのコラボ企画「ハイキングとタケノコ掘り」皆さんと楽しんだ一日のアルバムをつくりました。 私も小さいのを掘らせていただきました。 古い校舎の面影を生かしながらリニューアル中の西脇小学校の特別見学では校長先生自ら…

仕事に慣れた? ストレスに効く山さんぽのススメ

新入社員の方も、新しい職場に変わった人も ゴールデンウィーク後、無事に仕事モードに入ったのでしょうか。 今年、富士山に登ってみる目標も良いですね。 最適登山シーズンの7月中旬から8月までに、近郊の山々に行ってカラダつくりをしておきましょう。 ち…

成長を諦めていない?

令和元年5月 新しい遊び、学び事を始めるには良い切っ掛けですね。 天皇陛下のご趣味である登山。 お出かけはお難しいでしょうが、お気持ちは日本の山を愛され、日本国民の健康と幸せを願っていらっしゃるのだと。 ありがとうございます。 成長! 背が伸びる…

私が山に向かうワケ 

ズバリ! 親兄弟が病気のため、残念な最期を迎えたのを見たから! です。 ところで 長いゴールデンウィークをお休みできた方も、そうで無い方も今日7日はいかが過ごしているでしょうか。 社会人になると運動やスポーツは「遊び」で、生活や家族のために「仕…

六甲山周遊に便利なバスが運行されていますよ!

大きな山の塊、六甲山の廻りには各種鉄道が運行されています。日々の生活に利用されている早朝から深夜まで走る電車です。 だから 朝から夜まで(時には!ですよ)、六甲山の魅力を感じながら、20㎞前後を登る登山企画を毎月一回企画しています。 来月は ⇒ …

植物と友達になろう! VOL.17 「シラネアオイ」

湿った沢に近い斜面に生える深山の植物、日本固有種の1属1種、大きな何処となく儚げの4枚の薄紫の萼片を持つ多年草です。 日光白根山に多いことから、「白根葵」と名付けられましたが、「シラネアオイ」と片仮名の方が私は似合っている気がします。 キンポウ…

植物と友達になろう! VOL.16 「クロモジ」

六甲山ではもう花が終わる時期ですが、まだまだ目にすることが多いクロモジの花。 自然の中で感じる香り、数多くありますが最もリラックスできる「山のハーブ」です。杣人は小枝を歯ブラシ替りに、食後のエチケットとして使っていたそうですよ。 私は山専ボ…

植物と友達になろう! VOL.15 「カタクリ」

可憐なだけではない、植物の生き残り戦略を調べてみました。 もう里の見ごろは終わっている時期ですが、雪深い地方ならこれからが見ごろかもしれません。 春の妖精 スプリングエフェメラルの代表格と言えば、落葉樹林の林床で出会える「カタクリ」ですね。 …

加藤校長 オススメの逸品 VOL.01 「キャンプで寒い思いをしたくないですね。寝袋、どうしていますか」

5月は雪が降る? 4月も後半戦、山桜に新緑がまぶしい山里の先には雪を頂いた北アルプスの峰々、行ってみたいけど行き帰りが混雑が・・・ 10連休と長いということなので、移動日はあえてゆっくり出て、遅めに上高地に入っていくのも有りですね。 昨年はゴー…