好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

★吉田太一

アルプスへ行く前に。

先週は暑い日が続きました。連日の夏日。 梅雨明けの蒸し暑さと違って、木陰に入ると風が涼しく感じられるので登山には気持ちの良い天気でした。いつも実技講座で利用させていただく山は、この景観を眺めながら一日過ごします。贅沢の一言です。 アルプスの…

予想。

ツェルトに泊まったことありますか? 平成最後の朝はツェルトの中で迎えました。過去に経験したツェルト泊の中でもなかなか悲惨でした。こんな経験がスキルアップになるんですよね。 ツェルトは簡易テントです。危急時用にとお持ちの方も多いと思います。張…

新しいこと

新元号になるので、平成最後の…的な言葉をよく耳にします。 何をしても最後の…なので、山に限らなくても良いと思いますが、せっかくの節目を初日の出に企てる方も多いとか。 初にこだわらずとも、ご来光は感動的です。 こちらは川じゃなくて海です。昨年ニュ…

中国山地の雪山。

中国山地も雪山らしくなりました。 週末の寒気は、中国山地にもたっぷりの雪を降らせてくれました。雪不足が心配された実技講座でしたが、厳冬期らしい寒さの中、最高のコンディションでした。 天気図をみると、山行を中止するか悩むレベルですが、樹林帯の…

ポカポカ瀬戸内の小島

今年最後の実技講座は瀬戸内の小島でナイトハイク。 アプローチがフェリーというのが良いですね。ご当地富士「安芸小富士」がキレイに見えます。この日の気温は16℃。天気のめぐり合わせですが、温かすぎました。 冬のナイトハイクの醍醐味は、澄んだ空気と冷…

雪山の準備

一気に冬の空気になって、紅葉も里山から街中へ下りてきました。 今年も三倉岳の入り口は紅葉が見事でした。 駐車場のトイレはカメムシが異様に多かったです。 秋の風物詩、雲海はこの地形ならでは。この日の朝の気温は3℃でした。 先日はいつもの場所で実技…

明るい方が良い。

日没が早くなってくる秋です。 先日のナイトハイク講座は午後6時くらいが日の入りでした。空が開けた山道だと明るく感じますが、樹林帯は暗く、ヘッドライトが必須です。 登山に使うヘッドライトを選ぶときのポイントは、一にも二にも「明るさ」です。細かい…

備えあれば。

暑いと言っても、季節は暦通りやって来るようです。 これからの季節に気を付けたいのが「ハチ」と「クマ」。 アシナガバチとキイロスズメバチに刺されたことがあるので、アナフィラキシーショックに過敏です。 虫刺されには、ポイズンリムーバなどで応急手当…

ナイトハイクも暑かった。

夏は標高の高い山で、涼しく快適な登山を楽しまれる方も多いですよね。 でも、なかなか休みの都合や諸事情で高い山までいけない方もいます。 そんな遠出をせずとも「涼」を楽しめる登山の一つがナイトハイク! 先日、実技講座で歩いてきました。 ■登山レポー…

自然を感じる

広島県北の山々には、 いつもと変わらない静かで綺麗な自然美がありました。 長い歳月を掛けてできる自然の造形美。 沢は、もっとも自然を感じる事ができる登山スタイルの一つだと思います。 そこを住処とする生き物たち。 紫陽花が満開でした。 広島の南部…

岩場歩きは足元から

日に日に暑くなってきますね。 前線が上がったり、下がったりするので、 蒸し暑かったり、涼しかったり、湿度によって全然違います。 先日の講座は、瀬戸の潮風が心地よかったです。 岩場・鎖場の歩き方を学びました。 岩場でのバランスは、慣れていないと難…

新緑の春山

信州で活動するガイド兄達は、まだ銀世界を満喫していますが、 連休は、新緑の中国山地を満喫しました。 県北の端っこと、県西の端っこの山に行ってきました。 カタクリが見れました。 島根県と広島県境 地形図には徒歩道と都府県界が記されていますが、 当…

ズリズリ日和。

夏日です。 暑いですけど、乾燥していて爽やかな暑さですね。 青空がきれいでした。 ツツジが見頃ですが、 足元にも新芽がすくすくと伸びてます。 この日も岩に挟まって、ズリズリ。 身も心も、服もボロボロになりました。 すり傷が絶えません。 話題は「丈…

気になる新作

お店には続々と新しい商品が並んでいます。 一番ワクワクする季節でもありますし、物欲との戦いが悩ましい時期でもあります。 そんな中からちょと気になるのが、こちら。 ご存知の方も多いと思いますが、登山靴に 世界的なタイヤメーカー・ミシュラン社のア…

錯覚。

先日、息子と岡山県北の中蒜山に行ってきました。 山頂部に雪が少し残っていたので、楽しかったみたいです。 その時撮った一枚の写真が不思議。 それがこちら▼ 錯覚? じっくり見て下さいねー。 雪に手を押し付けているので、凹んでます。 周りのスタッフに…

今年の主役。

街はすっかり春の空気ですが、 先日の伯耆大山は春と冬が同居していました。 登山口はポカポカ陽気で12℃。ジャケットをザックにしまって歩き始めました。 山頂に近付くにつれ、風も強くなり、視界も悪くなり、 山頂部では気温が4℃。 予報で1500m付近の風は1…

神話の山で

久しぶりに天候に恵まれました。 今回の実技講座は広島県庄原市・比婆山(ヒバヤマ)。 伊邪那美命(イザナミノミコト)の御陵があると古事記に記されている 神話の山です。 ▼御陵(雪に埋まってます)▼ 今回のテーマは【雪山での地図読み講座】 雪山でのル…

雪山入門講座@広島

先日、雪山実技講座で臥龍山に行ってきました。 寒波が来る直前だったので、風雪に捕まることなく、 無事に山頂に到達できました。 バス利用だったので、登山口までは快適です。 ▲除雪車が通過した直後の車道。 講座テーマは、【スノーシュー・ワカンの使い…

ところ変われば

今シーズンは寒い日が続きます。 しかし、雪が少ないですね。西中国山地も例年並みくらいでしょうか。 様子を見に、ちょこっと登ってみました。 ここは登山口にスキー場があるのでアクセスが比較的容易です。 雪山のいいところは、登山道に関係なく自由に歩…

雪があるなら雪山へ。

今シーズンは雪が多そうですね。 広島県の北部も降雪が続いており、 順調にスキー場が営業を始めています。 昨シーズンは年明けまで、 まとまった雪が無く心配しましたが、 その後はドカドカと雪が降りまくり 中国山地でも春先まで雪山を楽しめました。 雪が…

ズリズリ。

久しぶりの三倉岳で岩を楽しみました。 三倉といえば花崗岩の殿堂・クラックとチムニー。 ジムでは味わえない楽しさと緊張感、すり傷があります。 2時間ほどのマルチピッチはチムニーの連続。 夏日で暑かったので、半袖で登りましたが、 日焼けではなく、岩…

勘。

夏の真っ盛りに、山に行けなかったのは仕事人ではなく 家庭人だからなのです!と思っている方々も多いはず。 それでも、気を取り直して山の計画を立てても、 久しぶりの山は不安になりますよね。 息が上がって苦しいかも… 重荷に耐えれるか… 岩場でのバラス…

いつもの場所になります

講習をするのに良い山はないかと、ウロウロするのですが、 なかなか好条件の山が見つかりません。 私の中の好条件とは、 ①交通のアクセスの良さ ②大人数でも休憩できるスペース(トイレ) ③講座の趣旨に合致している ④登山者が多くない などなど。 今回は『…

瀬戸内の景色

先日、コース確認に行ってきました。 広島の岩場と言えば、三倉岳が有名ですが、 烏帽子岩山(呉市天応)は 地元の岳人に古くから親しまれている岩場です。 岩稜歩きやフリールートもあり、 講習や練習の場として 多くの登山者・クライマーが訪れます。 この…

✿地図とコンパス✿ 

快晴の空の下、地図とコンパスの講座に行ってきました。 広島市街は山に囲まれているため、 比較的登山口へのアクセスが便利です。 市内近郊の低山には、林道や徒歩道、区境界線が入り乱れて 複雑な地形図になっている場合が多いですね。 今回の講座では、 …

ウロウロしてみる。

今シーズンは雪が多く残りそうです。 先日も、伯耆大山で遊んできました。 このエリアは登山者が少なく、登山に集中できるのでお気に入りです。 その代り、ラッセルは覚悟しなければなりませんが。 目指すルートが登れなかったので、時間が余り、 ウロウロし…