読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

道具が喜ぶ時 vol.5

20130105_161800.jpg

 

20130105_172602(0).jpg

1月上旬 伯耆大山(島田ガイド事務所 グループオーダープラン)

お正月明けに積もった雪を利用し

大山の中腹にて雪洞泊。

こんな時に役立つお喜び道具は!?

スノーシュー

(軽い積もり立ての雪上歩行に)

ショベル、スノーソー

(雪洞作成の必須アイテム)

オールウェザーブランケット

(底冷えを防ぐため雪洞内の床敷きに)

ランタン

(雪洞内全体を明るくするために)

プラティパスナルゲン(ぺちゃんこ水筒)

(雪から作った水の保管や湯たんぽに)

雪ぶらし(たわしなど)

(中に入る時にザックや靴の雪払いに)

ツェルト

(緊急避難時に、風を凌いで休憩する時に、雪洞の入口ドア代わりに)

 

*雪洞作成は必ず何度も寝たことがある経験者に教わり、

 雪洞崩壊や一酸化中毒によるリスクを背負わないように

 して下さい。

 また上記の道具は積雪の多い雪山に必要なものでもあり

 ツェルトにて一時的に吹雪をしのぐ時やビバークをする

 時にも役に立つ道具です。

 これから春先まで雪山が続きます。

 雪山での必須アイテムを忘れるのは致命傷に繋がります

 抜かりない準備を!

島田ガイド事務所

http://www7a.biglobe.ne.jp/~naturalstyle/