読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

スズメバチに注意!!!!

レスキュー、危急時対策 ★井坂道彦

だいぶ気温も下がってきて、朝晩は気持ちいい風が吹くようになってきました。
これからのシーズン、トレッキングやクライミングに出掛けられる方も多くなってくると思います。

毎年この時期になると、スズメバチに関するニュースを目にします。
8月から10月はスズメバチの攻撃性が高まるため、注意が必要です。

かくいう私も先日、河原でのボルダリング中にキイロスズメバチと思われるハチに
刺されてしまいましたsweat01

岩と地面の間のわずかな隙間に巣を作っていたので全く気付かずに
巣の前を何回も通っているうちに
突然ふくらはぎに焼いた鉄の棒を刺されたような痛みが走りましたthunder
すぐにポイズンリムーバーで毒を体外へと出し、川の水で患部を冷やしておいたので
2日目以降痛みや腫れが悪化することはあまりありませんでした。

まず、スズメバチを見かけたら追い払ったりせずに放っておきましょう。
手で払ったりすると攻撃されたと思われ、刺されてしまいます。
もしも刺されてしまったら…

1.刺された場所から速やかに離れる。

2.刺された場合は一刻も早くポイズンリムーバーで体外に毒を出します。
  ポイズンリムーバーが無い場合は手で患部をつまんで毒を出します。

3.毒の回りを遅らせるため、流水や氷水で患部を冷やす。

4.抗ヒスタミン剤を塗る。

また、一度ハチに刺されると、抗体が体内にでき、二度目に刺された時に過剰なアレルギー反応が起きる、
アナフィラキシーショックになる可能性があります。

アナフィラキシーショックに陥ると、
じんましん、呼吸困難、血圧の低下、意識の低下等の症状が概ね30分以内に現れ、
最悪の場合は死に至るケースもあります。
一度刺された時にじんましんやめまい等の症状が出た人は特に要注意です。

そろそろ岩場のシーズンが始まります。
ボルダリングであろうとファーストエイドキットを忘れずに携帯してシーズンを楽しみましょう!!