読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

残雪期の北アルプス稜線

登山技術 ★山下勝弘

厳冬期はなかなか入れない北アルプスの山もGWからは山小屋が開くので入りやすくなります。

しかしこの時期の急な沢・稜線・岩稜は固い雪になり、アイゼン・ピッケルが完璧に使えないと危険です。

靴もまだ冬用と同じ底の堅い靴が必須です。

20140504a.jpg

例えばジャンダルムの巻き道は腐った雪壁となっていて怖くて通れません。

ジャンの頂上から懸垂下降して、その後のロバ耳との間の尖った雪のリッジとなります

 

20140504b.jpg

しかしsun晴れるとヨーロッパの雰囲気が

 full属度 onezerozero%。テンションあがります run