読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

プトレイ・インテグラル

好天が続くのを狙って、プトレイ・インテグラルからモンブランを登ってきました。

画像が多く、長くなりますがレポートになります。

 

イタリア(左)側からモンブランへと続く長大な尾根がプトレイ・インテグラルです。f:id:isakamichihiko:20160710173944j:plain

シャモニ(フランス)からモンブラントンネルを越えて、クールマイヨール(イタリア)へと渡ります。

5年前はイタリアに入るのにパスポートの提示は必要ありませんでしたが、1年ほど前から、移民、テロ対策でパスポートが必要になりました。これを知らなかった私たちは1度宿にパスポートを取りに帰る羽目に。初っ端から2時間の遅れです。

昼過ぎにクールマイヨール近くのヴェニ谷のキャンプ場スタート。見えている壁は小屋まで続く一般道なのですが、垂直のはしごや鎖場の続くなかなかの難路でした。f:id:isakamichihiko:20160710174548j:plain

2時間半ほどのアプローチで壁の基部に到着。ここから見えている頂上まで標高差1000mですが、ルート全体の3分の1しかありません。。f:id:isakamichihiko:20160710175131j:plain

クライミング自体は易しい所が多いので、同時行動でスピードアップを図ります。f:id:isakamichihiko:20160710175417j:plain

サマータイムで夜は10時くらいまで明るいので目いっぱい行動して初日は壁の途中でビバークです。軽量化のためマットを持ってきていないのでロープやバックパックなどを敷きます。f:id:isakamichihiko:20160710175926j:plain

2日目の昼前にAiguille Noir de Peuteryに到着。一番初めの画像の左の黒い岩塔のピークです。マリア様がお出迎えです。f:id:isakamichihiko:20160710180256j:plain

せっかく登ったのに400mもの懸垂下降が待ってます…でも空中懸垂は楽しい!!f:id:isakamichihiko:20160710180811j:plain

 

2日目も壁の途中でビバーク。しかも座ることしかできませんでした。。なかなか疲れがたまってきましたが3日目は午後から天気が悪化する予報だったので急がなければいけません。朝焼けの中、ナイフリッジを進みます。後ろの大きいピークがMont Blanc de Courmayeur(モンブランのイタリア側のピーク)f:id:isakamichihiko:20160710182114j:plain

この後はひたすらがむしゃらに登っていたので写真すらありません…
途中ガスに包まれたりもしましたが、山頂に到着すると同時に晴れました!!f:id:isakamichihiko:20160710182656j:plain

この後も長い下りが待っていますが、幸福感に満たされた下山となりました。

2日半で40時間の行動、4時間の睡眠でした。下りてから泥のように眠ったのは言うまでもありません。。