好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

予想。

ツェルトに泊まったことありますか?

平成最後の朝はツェルトの中で迎えました。過去に経験したツェルト泊の中でもなかなか悲惨でした。こんな経験がスキルアップになるんですよね。

f:id:yoshida1487:20190501105612j:plain

ツェルトは簡易テントです。危急時用にとお持ちの方も多いと思います。張り方、使い方を知っていても、実際に泊まったことがある方は少ないのではないでしょうか。

 ※ツェルトの選び方は田中ガイドのコラムが詳しいのでご参照ください。

 

という事で、登山学校企画でツェルト泊に行ってきました。

土砂降りの雨とビショビショの落ち葉の上がこの日のステージでした。

f:id:yoshida1487:20190501121018j:plain

計画的なビバーク体験なので、寝袋、マット、防寒着、食糧など万全な準備をして参加いただきましたが、雨の一夜を過ごすのは厳しい体験だったようです。初めてだと、シーンを想像はできても予想はできないんです。

気温5℃。雨。濡れた衣服。ツェルトを弾く雨音。内部は結露の滴がポタポタ。シートには水溜。普通はなかなか眠れません。寝入ってる人もいましたが‥

日帰り登山で予期せぬ事態が起き、余儀なく山の中で一晩過ごさなければならなくなったら、いつまで耐えることができるでしょうか? 

 山は経験しないと分からない事がたくさんあります。経験すると予想できるようになります。その積み重ねが、より的確な判断へと繋がります。同じことを繰り返したり、人に任せてばかりの経験では不安です。

限界は想像より手前にあり、予想より向こうにあるものです。

 

辛い夜を耐えて、平成最後のご来光登山に出掛けましたが、山頂は厚い雲に覆われて、残念。

f:id:yoshida1487:20190501180915j:plain

 これだけ天気が悪いとちょっと凹んだりもしますが、自然の中では計画通りに事が運ぶことなんかないと考えたほうが健全です! 

季節の変わり目は天気も不安定です。皆さんも無理のない計画で登山を楽しんでください。