読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

予備の装備

秋の日は釣瓶落とし。ということわざの通り
日に日に日照時間が短くなっています。

ヘッドランプはどんな季節でも日帰り登山でも必需品ですが
特にこれからの季節は忘れないよう準備しておきたいですね。

ところで、ヘッドランプは電化製品。あってはならないことですが、
希に故障します。そしてたまに忘れます。。

クライミングに行っていて、日が暮れてヘッドランプをつけようと思ったら…

「ヘッドランプ点かないんですけど…」とか、「うわっ、ヘッドランプ忘れた!!」

という経験を何度かしたことがあります。まあ出発前に確認しておけば済む話ではありますが…
また、バックパックの中で気付かない内に点いてしまっていて
電池を消耗してしまっているケースもあります。

こういった時に役に立つのが、小型のライトです。

左がマムートのバーニー、右がペツルのイーライト
表示

どちらもリチウム電池を使用していて、液漏れの心配も少ないです。
私はメインのヘッドランプの他に、常に予備のライトを持っていきます。

もちろんメインのヘッドランプの予備を持っておくことも重要です。
備えあれば憂いなし!!

もしヘッドランプが点かなくて困っている人がいたら、さっと渡してあげましょうscissors