読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

クライミングテクノロジーのクランポンとアックス

クランポン アックス

今冬雪稜や雪山の時はクライミングテクノロジーの
クランポン ヌプツェ EVO セミオートと、アックスはハウンドG(50cm)を使いました。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20150509181031j:plain

アックス ハウンドG

一見重そうだが、軽い。
団子になったクランポンの雪を叩いてもシャフトのゴムが切れない。
SA(セルフアレスト 自己確保)用のカーブがいい感じ。
登行時アックスを持った時の手のフィット感がいい。


クランポン ヌプツェ EVO セミオート
もう少し軽くてもいいが、丈夫で安心、扱いやすいです。

今年は残雪期の終了は早そうですが、まだ活躍します。
シーズン終了したら水で洗って泥等を落とし、乾燥させて保管でOKです。