好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

九州発!登山学校実技講座 「久住山へ行こう!」登山レポート

ミヤマキリシマが最盛期の久住山へ。

f:id:kawano1430:20190617131038j:plain

博多より貸切バスに乗り出発です。

天気予報はくもりのち晴れ。
昨日の悪天候から天気は回復傾向。
きれいなミヤマキリシマも楽しめそうと期待が膨らみます。

 

出発地点の牧の戸峠では、まだガスが掛かり気温も10℃と肌寒い!
6月ですが、レインやグローブは必須です。

www.kojitusanso.com歩き出しは、ガスで景色は見えませんでした。
歩いているうちにガスが晴れたり、またすぐ曇ったりとシャッターチャンスはごくわずか。

f:id:kawano1430:20190617130916j:plainくじゅう別れの広場で、トイレ休憩をしている時に久住山が姿を現しました。
だんだんとはっきり見えてきてくじゅう連山が見渡せるように晴れました。
気分も上々!!

f:id:kawano1430:20190617130952j:plain残りの久住山への道のりは足取りが軽かったのでは?!
久住山のミヤマキリシマは最盛期でとてもきれいでした。
山頂の気温は12度。6月ですが肌寒く、風でさらに体感温度は低かったです。

 

www.kojitusanso.com

フリースなどもザックにしのばせておくと重宝します。

 

f:id:kawano1430:20190617131015j:plain

山頂でハイポーズ!

さあ、天気も良くなり歩きながらミヤマキリシマの景色を楽しみながら下山しました。

 

ご参加ありがとうございました。
またのご参加お待ちしております。

「久住山へ行こう!」登山レポート>>>

九州での実技講座
「はじめてのテント泊/ボウガツル」>>>

 

福岡での机上講座>>>

ご参加お待ちしております。

 

 



2019年6月15日の北穂高岳北穂沢

北アルプス方面は今年の残雪は近年に比べると少し多めです。

5ー6月にそれほど雨が降っていなので解ける量が少ないのも要因の一つです。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20190617115133j:plain

これは2019年6月15日の北穂沢の状態です。

まだたっぷり雪があり、登るには硬い靴、12本爪のアイゼンが必携です。

これからは雪が締まり硬くなるので、よりスリップにもより注意が必要です。

 

また、夏道はまだ出ていないので、ガスにより視界がなくなると、方向と自分の位置が

わからなくなります。

f:id:KatsuhiroYamashita:20190617115806j:plain

こんな感じに。

この日も白出のコル(穂高岳山荘)へ上がろうとした人達が方向を失い涸沢へ戻ってきました。

読図(地形、方向、位置)も必要ですし、万が一の場合にそなえてスマートフォンに地図アプリを入れておくのも手です。

上高地周辺は新緑が綺麗で、涸沢までなら新緑、花、雪と景色の変化を楽しめます。

 

 

富士山の季節が近づいてきました!!

 富士山開山は例年7月1日(積雪状況による)。冬が終わったなと思っていたら、あっという間に夏山シーズン到来ですね。毎年ガイドで4、5回富士山に登りますが、毎回違ったドラマや感動が産まれます。今年はどんな富士登山になるか今から楽しみです。

 

f:id:saruatsushi:20190614152917j:plain

今年も頑張ってこの斜面を登り切ったら!!

 

f:id:saruatsushi:20190614153252j:plain

山小屋で素敵な夕日を眺められたり。

 

f:id:saruatsushi:20190614153014j:plain

こんなご来光が見えたり!!

 

これ以上はやめておきましょう。素晴らしい景色、大きな達成感や感動は実際に行った時のお楽しみにしておいてください。

 

好日山荘では富士登山を成功させたいとお考えの皆様を全力で応援しております。

店舗でも遠慮なく富士山に適した装備、登り方、その他アドバイスを聞いてみて下さい。そして、私たちガイドは登山学校机上講座や実践講座でお手伝いいたします!!

 

富士登山を検討されている方は、是非以下のページを参考にしてみて下さい。

富士登山応援机上講座も全国各地で絶賛開催中です!!


低くたって岩稜歩きができる修験の山 多紀小金ヶ嶽

高速道路の整備が進んだおかげで、車移動2時間圏内で選べる山も多くなっています。

今回は神戸から出発。夏に向って緑濃くなっていく車窓の景色を楽しみながらの安全運転でも十分間に合いました。

f:id:katomoji:20190606103031j:plain

小金ヶ嶽725mからの多紀連山の御嶽(三嶽)793m。

f:id:katomoji:20190606102938j:plain

この辺りの地質は3億年ほど昔、ペルム紀に放散虫の死骸が堆積してできたケイ酸質のチャートと言われる岩石です。

f:id:katomoji:20190606103630j:plain

層状チャートと言われています。

深海に気の遠くなる時間をかけて堆積した時は水平であったものが、日本列島に付加され丹波の山稜に現れる時には縦になっているのですね。

 

f:id:katomoji:20190606104046j:plain

とても堅く、火打石としても有名なチャートは登山道のそこかしこに岩峰を形成しています。この季節、ヤマツツジの赤が岩に映えていますよ。

f:id:katomoji:20190606104247j:plain

修験の山

f:id:katomoji:20190606104353j:plain

生まれたばかりの丹波篠山市の黒豆の老舗、創業1734年「小田垣商店」に立ち寄ってみました。国登録有形文化財なんですよ。

f:id:katomoji:20190606104503j:plain

その土地の名産をたくさん買い込んで帰りましたよ。

f:id:katomoji:20190606104546j:plain

豆専門なので何でもそろっているお土産ショップではないですが、素敵な社員さんと歴史を感じられる雰囲気の店舗、本物が揃っている感が溢れていますよ!

 

夏山計画とともに、日頃の日帰り山歩きも定期的に行きましょうね。

10月までのシリーズもアップしました。 ⇒ 山に行こう!

 

7月の企画、どちらも高山植物の宝庫を歩きます。

催行確定! 南アルプス 本邦第2 位の北岳から白峰三山を縦走 7月13日(土)~ 16日(月) 3泊4日

北アルプス 白馬岳から朝日岳から親不知へ縦走 7月26日(金)~7月30日(月) 4泊5日 

登山学校実技講座 読図講座「くじゅう 黒岩山~泉水山縦走」レポート

ミヤマキリシマが咲き出し、花と景色を楽しみながら読図をしながら縦走しました。
天気は、晴れのち曇り。山登りには良いコンディションでした。

f:id:kawano1430:20190605171516j:plain

長者原からコミュニティバスに乗り、牧ノ戸峠へ。
シーズンですので、駐車場は満車。たくさんの人で賑わっていました。

今回のコースは、九重連山の中でも穴場!

f:id:kawano1430:20190605173318j:plain

渋滞もなくのんびり星生山、扇ヶ鼻、三俣山方面を見ながら歩きました。
地図とコンパスの基礎をレクチャー。
さあ、あのてっぺんに向かって歩いていきますよ。

 

f:id:kawano1430:20190605171731j:plain

ミヤマキリシマもきれいですが、他にもたくさんの花に会えました。

アップダウンもあり、黒岩山と下泉水山の山頂は岩場です。
良い眺めも堪能できました。

 

f:id:kawano1430:20190605173154j:plain

 

f:id:kawano1430:20190605173222j:plain

(下泉水山の山頂で!)

さあ、また地図とコンパスを持って山へお出かけください。

またのご参加をお待ちしております。

読図講座 登山レポート>>>

 

おまけその①
平治岳満開ですよ!

f:id:kawano1430:20190605173414j:plain

 

おまけその②

6/2(日)久住山にて山開きが行われました。

令和元年のペナントが頂けました!

雨でしたが、たくさんの人で賑わっていましたよ。

f:id:kawano1430:20190606102905j:plain

f:id:kawano1430:20190606102843j:plain

2019年も安全に楽しく登山をしましょう。

 

★登山学校実技講座のご案内↓↓↓

6/16(日)博多発着 久住山へ行こう(催行決定)>>>
こちらもきれいなミヤマキリシマが楽しめそうです。

 

九州での机上講座のご案内>>>

 

ご参加お待ちしております。

 

ツクモグサに会えた八ヶ岳5座縦走三日間、ありがとう!

65回目の開山祭を迎える週末、早春の花を目指す花好き登山者がたくさん来ていましたよ。稜線の赤岳天望荘からの大パノラマも素敵ですよ。

北アルプスの山並みをバックにちょっと絵画風に。

f:id:katomoji:20190605093710j:plain

山小屋に向う美濃戸からの登山道脇に咲くホソバホテイラン、一株一株を大切に見守りたいですね。

f:id:katomoji:20190605092744j:plain

今回は遠くの花を撮影するために、450mm相当のレンズも持っていったので何とか大き目に撮れました。

f:id:katomoji:20190605092832j:plain

コマドリの姿と囀りを楽しみながら赤岳鉱泉へ向かいました。

冬に通ることが多い北沢ですが、赤くなっている八ヶ岳火山溶岩でできた滑滝も見てほしいポイントです。

f:id:katomoji:20190605094108j:plain

今回は阿弥陀岳~中岳~赤岳~横岳~硫黄岳をぐるりと自然満喫ができて幸せでした。

f:id:katomoji:20190605093322j:plain

ご参加いただいたお客様へのアルバムが完成いたしました。

アルバムのタイトル:2019/5/31-6/2 南八ヶ岳縦走

アルバムのURL:http://30d.jp/katomoji/60

 

夏山計画とともに、日頃の日帰り山歩きも定期的に行きましょうね。

10月までのシリーズもアップしました。 ⇒ 山に行こう!

 

7月の企画、どちらも高山植物の宝庫を歩きます。

催行確定! 南アルプス 本邦第2 位の北岳から白峰三山を縦走 7月13日(土)~ 16日(月) 3泊4日

北アルプス 白馬岳から朝日岳から親不知へ縦走 7月26日(金)~7月30日(月) 4泊5日 

 

安全登山講習

好日山荘登山学校で行っている
登山歩き方、読図、危急時対応など
今シーズン前半の実技講座は順調です
みなさん意識が高くいいですねー

5月末に滋賀県金勝アルプス(こんぜアルプス)
にて講習をさせていただきました
f:id:shimadaguide:20190604111638j:plain
f:id:shimadaguide:20190604111709j:plain
↑丁寧に荷重を移動させて岩場を移動する
 転落するような隙がないように三点確保

島田ガイド事務所では金比羅山にて
クライミング体験を交えて講習
f:id:shimadaguide:20190604111950j:plain
f:id:shimadaguide:20190604112016j:plain
↑岩稜歩きは三点確保で丁寧に
 鎖やロープから手を離す瞬間を作らず
 丁寧に早く動く練習など

みなさん 安全登山で楽しんでいただくために
ぜひ登山学校実技ご参加くださいませー
http://www.kojitusanso.jp/school/practical/