読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

好日山荘登山学校「雪山ギアの使い方と歩行技術」 

★山下勝弘 登山 講座 基礎 登山学校

f:id:KatsuhiroYamashita:20170116200319j:plain14日は谷川岳。大雪で深雪、ラッセルがメインとなりました。

深い所は胸まで。

自分で道を開拓する樂しみ、雪山の真髄です。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170116200340j:plain

谷川岳の雪は湿気ってるんです。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170116200428j:plain

15日は北八ヶ岳北横岳。こちらは雪少ないのでアイゼンが良く効きました。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170116200449j:plain

寒波で寒い!

帰り少しガスが晴れてきて美しい景色が見えました。

これがあるから雪山いいんですよね。

ミニアバランチナイト

★旭立太 ビーコン 登山 講座 基礎 登山学校 ミニアバランチナイト 装備について

f:id:asahiryuta:20170116125229j:plain旭です。今年の初投稿となりますが「今年もよろしくお願いいたします。」

この週末はストームで全国的に沢山の降雪がありましたね。本来雪の多いエリアであればこの大量降雪も問題ないのですが、普段雪のないエリアの降雪となると色々と生活に支障が出てしまいますね。凍結した路面の歩行や車の運転、気をつけてください。

f:id:asahiryuta:20170116125322j:plain

さて、本題に戻りますが、好日山荘X雪崩ネットワークの雪崩についてのアウェイウェスセミナー「ミニアバランチナイト」2016-2017年は大阪、銀座、池袋、名古屋で開催させていただきました。各会場とも満席、皆さん仕事帰りにも関わらず熱心に耳を傾けておられ、意識の高さを感じました。

今期はフィールドで行なうセーフティキャンプの開催はありませんが来年度は好日山荘主催の登山者向けセーフティキャンプも開催したいと思います。来年度、ご期待ください。

ミニアバランチナイト内でお話した内容のまとめです。

・ビーコンはデジタルの3本アンテナ。

・ショベルは柄が長く出来るタイプで金属製の物。

・プローブは目盛りがついているしっかりした物。

・雪崩地形が認識できる様に。

・よい行動習慣を身につける事。 

f:id:asahiryuta:20170116125618j:plain

※あとがき

池袋での講座終了後に店内でギアをチェックしていた所、欲しかった時計を発見。おとな女子登山部のなっちゃんが接客してくれました。気になるギア+丁寧な接客と素敵な笑顔で即購入してしまいました…。

f:id:asahiryuta:20170116125726j:plain

 以前は同社のベクターを使用していましたが、色々と進化していますね。 

 

敦賀の山、岩籠山で新雪ラッセルを体験!

★加藤智二 山行記録

敦賀の山、岩籠山は花崗岩の巨岩が露出するいインディアン平原といわれるなだらかな山稜を持つブナの山です。14日は今季最強の寒気が流入した天候のため、頂上には届きませんでした。

f:id:katomoji:20170115092934j:plain

頂上付近まで登ると見えるはずのブナ林でしたが、腰までの新雪。参加者交代で様々な深さの雪を実体験することができた貴重な一日でした。コツを掴めばあとは体力と気合!チームワークの大切さも感じられた一日でした。

f:id:katomoji:20170115093310j:plain

又の機会にお預けのブナ林やインディアン平原

f:id:katomoji:20170115093405j:plain

遠くに見える赤坂山の山並みなど頂上からは360度の展望が素晴らしいので再訪したいものです。

f:id:katomoji:20170115093624j:plain

好日山荘登山学校「加藤と行くシリーズ」では、安全に配慮を前提に加藤が撮影することがあります。可能な限り、山旅の思い出になる写真をご参加の皆様には提供させていただいています。下山後もご家族友人とお楽しみください。

「2017/1/14 岩籠山」にご参加いただいた皆様へ。ラッセルを頑張る姿や記念写真はアルバムをご覧ください。

アルバムのタイトル:2017/01/14 福井県岩籠山
アルバムの URL:http://30d.jp/katomoji/9

予告です。

春、4/22 土曜日に大阪発神戸経由で好日山荘登山学校感謝ツアー 西脇市タケノコ掘りとハイキング」を地元西脇市観光協会のご協力いただき開催予定です。京都の料亭に出すレベルの高級タケノコ、「一度口にしたら他のものは食べられない!」と言わしめるレベルのタケノコを自分の手で掘ります。お土産タケノコ付きなので春企画に相応しいお得満載の企画です。好日山荘からのメルマガや登山学校HP、加藤のコラム・FBは見逃さないでくださいね。

 

 

八ヶ岳

★島田和昭 山行記録

三連休は井坂ガイドと八ヶ岳へ
日曜日夕方からようやく積雪
一気に30cmほど積もりました
南岸低気圧さまさまですね

島田は赤岳主稜取り付トラバースの
雪崩のリスクが高かったので
南峰リッジへ
f:id:shimadaguide:20170110152721j:plain
f:id:shimadaguide:20170110152743j:plain
f:id:shimadaguide:20170110152808j:plain

井坂ガイドはこれも同じく沢地形の取り付を
さけて石尊稜を変更し阿弥陀北稜へ
f:id:shimadaguide:20170110153035j:plain
f:id:shimadaguide:20170110153102j:plain

そして今回も大活躍のチェーンアイゼンでした
f:id:shimadaguide:20170110153141j:plain

そうそう
みなさんよくレイヤリングを悩まれてますね
当日はちなみにこんな感じです
f:id:shimadaguide:20170110153317j:plain
↑気温-7℃風速2~5m南稜アタック時の私は
上半身は着ているのは
①ウール厚手肌着②フリース③ソフトシェル
ザックに化繊ダウン→寒ければ行動中に着足すため
さらに羽毛ダウン→緊急時用に持参
下半身は
①厚手ウール②ハードシェル
でした

快晴の白馬より 新年のご挨拶を

★田中敦

新年あけましておめでとうございます。

f:id:saruatsushi:20170106122102j:plain

 一年で一番忙しい年末年始の白馬店勤務の為ご挨拶が遅くなりました。旧年は多くのお客様と机上講座での勉強、実戦での登山にご一緒させて頂きありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

 

年始休みと、成人式連休の間で一息ついた白馬 本日は朝から良い天気で素晴らしい後立山連峰の山々を眺めることができました。

スキー場に向かう車の中には笑顔・笑顔・笑顔!! な方たちを羨ましく思いながら白馬店に出勤です。

 

通勤途中に撮影した白馬の写真をご覧ください。

 

 

        白馬鑓      杓子岳            白馬岳

f:id:saruatsushi:20170106122211j:plain

 

鑓・杓子 美しい・・・

f:id:saruatsushi:20170106122356j:plain

 

自宅から(自慢です。お許しください)眺める五竜岳 かっこいい!! 

f:id:saruatsushi:20170106122456j:plain

 

八方尾根スキー場 白馬周辺のスキー場もようやく全面オープンが近づいてきました。

f:id:saruatsushi:20170106122641j:plain

 

連休の行先を決めてない方。白馬村の絶景を見るだけでも十分価値がありますよ。

雪不足と言われていますがスキー場には滑走に十分の雪があります。是非白馬村にお越し下さい。

 

と言いながら、自分自身は1、2月は白馬を離れ登山、講習、ツアーと巡業に出ます。

田中の担当する登山学校実践講習のご案内です(空席のあるツアーのみ記載します)。

 

1月15日(日) 北横岳 アイゼン・ピッケルを使って歩こう

 

2月11日(土) 那須岳 雪山技術トレーニング

 

2月18日(土) 御岳山(みたけさん 929m) ロックガーデン ツアー詳細

(歩き方、雪道歩行、トレッキングポール等 歩き方に関していっぱい教えます!)

 

 

2月19日(日) 赤城山 アイゼンピッケルを使って歩こう

 

安全のために必須になる雪山登山の基本を習って、是非冬の山を楽しんで下さい。

多くのご参加お待ちしております。

好日山荘登山学校「2017年正月 甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳登頂」にご参加いただいきありがとうございました。

★加藤智二 山行記録

素晴らしい天気に恵まれた2016年年末、好日山荘登山学校では12/31から1/3、3泊4日日程で南アルプス甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳を実施いたしました。

f:id:katomoji:20170105152426j:plain

ご参加いただいたお客様、ありがとうございました。入山から下山までのアルバムが完成しましたのでご案内いたします。

f:id:katomoji:20170105152604j:plain

アルバムのタイトル:2016/12/31~1/3 甲斐駒ケ岳 仙丈ケ岳
アルバムの URL:http://30d.jp/katomoji/8

 

2017年、雪山など体力が必要な山をめざす方向けに、新しい試みとして二つの企画を提案しています。関西の方向けですが。

2/21 荷物を担ぐ!ボッカトレーニング in 六甲山

3/7 登山歩行スピードトレーニング in 六甲山

登山を安全に、余裕を持って楽しむためには基礎体力を自覚して、向上させることが大切です。是非、良い機会としていただきたいです。

南アルプスから、2017年新年あけましておめでとうございます。

★加藤智二 山行記録

新年は南アルプス甲斐駒ケ岳から始まりました。翌日2日の仙丈ケ岳にも登ることができ、幸先の良いスタートとなりました。

f:id:katomoji:20170104140719j:plain

冬期は六方石から頂上へは岩と雪の混じった直登ルートをとります。傾斜はさほどではありませんが、大きな花崗岩が露出した広い斜面を縫うように登ります。アイゼン跡は風で吹き消され勝ちとなるので、下山時には誤って右手長野県側に入り込まないよう、六方石のあるコルへ続く尾根を意識します。視界不良時は大変緊張します。

f:id:katomoji:20170104142420j:plain

仙丈ヶ岳は小仙丈についてからも結構長い雪稜が続きます。上の写真では右手奥が頂上となります。

f:id:katomoji:20170104142618j:plain

年末年始は全般的に良い天気だったといえますが、元日も午前中は強風が吹き、登頂をあきらめた登山者もあったようです。

f:id:katomoji:20170104140953j:plain

二日も強い風があり、仙丈ケ岳から南方、冨士山・北岳・間ノ岳の上空にはいくつものレンズ雲が浮かんでいました。

f:id:katomoji:20170104141148j:plain

好日山荘登山学校の実技講座で年末年始は甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳の2座を目指しました。年末年始、北沢峠の「こもれび山荘」を利用することができます。31日の大みそかの夕食はこんな感じでした。若いご主人が一生懸命頑張っているおかげで、登ることができる、そんなありがたい山小屋です。

f:id:katomoji:20170104141525j:plain

冬の3000m級山岳では様々な装備がとても大切となります。強風が吹く中での行動では低体温症、指先の凍傷、強風による転倒・滑落を防止することが重要です。

1:稜線に出る前、比較的風の弱い樹林帯で防寒対策、行動食・水分摂取を行うこと。

2:天候が悪化しつつあるのか、回復しつつあるのか、見定めて行動決定すること。

3:強風が吹きまくる場合は下山しなくてはならないが、MAX時は「耐風姿勢」をとり、風が弱まるタイミングで「行動」しながら、標高を下げたり、風が当たりにくい地形の陰に逃げ込みます。

f:id:katomoji:20170104144043j:plain

2017年、雪山など体力が必要な山をめざす方向けに、新しい試みとして二つの企画を提案しています。関西の方向けですが。

2/21 荷物を担ぐ!ボッカトレーニング in 六甲山

3/7 登山歩行スピードトレーニング in 六甲山

登山を安全に、余裕を持って楽しむためには基礎体力を自覚して、向上させることが大切です。是非、良い機会としていただきたいです。

 

1/14 雪山歩き in 岩籠山   催行決定

1/15 雪山歩き in 高見山 募集中

1/21-22 伯耆大山/弥山(みせん 1711m) 催行決定

1/28 雪山歩き in 比良・堂満ルンゼ 催行決定

2/11-12  北八ヶ岳/天狗岳(てんぐだけ 2646m)1泊2日  催行決定

2/18 雪山歩き in 野坂山 催行決定

2/19 比良山地最高峰 武奈ヶ岳(ぶながたけ 1214m)   催行決定

2/24-25  伯耆大山/弥山(みせん 1711m)募集中

3/4-5  中央アルプス 木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ 2956m)催行決定

3/25-26  北アルプス 唐松岳(からまつだけ 2696m)催行決定

4/5-14  エベレストパノラマロッジトレック 10日間  募集中

4/16-17  加藤校長と雪山歩き in 経ヶ岳 募集中

4/30-5/2  北アルプス 槍ヶ岳(やりがたけ 3180m) 催行決定