好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山学校実技講座 雪山 那須岳

LALAガーデンつくば店&宇都宮パルコ店 合同企画 那須岳雪山講座

 

毎年2月に開催している那須岳での雪山講座。今年も多くの方にご参加いただきました。当日は実技講座を担当してから初めての快晴!! 

真面目に勉強する講座ですが、晴れると山は気持ちいいですね。

 

前日は一人でさみしく那須岳に登ってきましたが、講座当日はお客様、ガイド、店舗スタッフ合わせて総勢23人!! 賑やかに楽しくスタート。

 

f:id:saruatsushi:20180218133445j:plain

まずは大丸からアイゼンをあえて使わずに歩く。

 

熱中しすぎて写真が無いですが、講座会場となる峠の茶屋までの間は登山道・林道を外れラッセルしながらの登山。ルート取り、歩きやすい場所、埋まる場所の見極め、2人目以降が歩きやすいような足跡のつけ方、楽に歩く方法等、同じ雪質・量でも人によって楽かしんどいかは大きく変わりますね。

 

皆さん「ラッセルは楽しい!!」「いい汗かいた!!」とご機嫌でいましたが・・・

 

f:id:saruatsushi:20180218133919j:plain

下瀬ガイドより 「汗をかきすぎるのは冬山では命取りになる」と厳しい一言にみなさん笑顔が消える。笑 

レイヤリング、着脱、ベンチレーション、歩くペース等 工夫してできる限り楽に汗をかかずに歩くことは大切ですね。

 

f:id:saruatsushi:20180218134442j:plain

朝日岳と眼下に那須を眺められる絶好の斜面で講習。歩き方、アイゼン歩行、ピッケルとの連動と地味ですが大切な講習。皆さん超真剣。

 

f:id:saruatsushi:20180218134622j:plain

いつもはあまりやりませんが、皆さんの希望もありグリセードと滑落停止訓練

「滑落したら簡単には止まらない」という事がわかって頂いたことに意味がありました。滑落して止める技術より、滑落しないための基本技術の大切さに気が付いて頂け他事が嬉しい。習得は反復練習あるのみ。

 

f:id:saruatsushi:20180218134910j:plain

集合写真。 充実の表情。 今年も内容の濃い一日となりました。

 

ご参加ありがとうございました。

 

今後の雪山企画のご案内です。

 

2月24日日帰り:白馬開催 雪山ルートファインディング(田中同行)

 3月3日日帰り:軽アイゼンで雪山を楽しもう金時山(町田店企画)

3月3日日帰り:赤城山(黒檜山)雪山ギアの使い方と歩行技術(田中同行)

3月17日~19日:雪の百名山焼岳と上高地スノーシュートレッキング(加藤校長同行)

3月24日~25日:北アルプス唐松岳(加藤校長同行)

 

その他登山学校のご案内

 

雪山は素晴らしい場所ですがリスクも高くなります。是非、登山学校で学んで、安全に登山を楽しみましょう。ご参加お待ちしております。

アイス三昧&告知

ここ最近はアイスクライミングのガイドばかりでした。
凍った滝は、年ごと、日ごとに状態が変わるので変化があって楽しいです。

実は私、クライミングを始めた当初は、アックスとアイゼンを乱暴に氷に打ち込みながら登るアイスクライミングに抵抗を覚えていましたが、一度体験してしまうと見事にハマってしまいました。

 

今シーズンは全国的に冷え込みが厳しく、普段はシーズンが短い御在所や標高の低い場所でも長い間氷結が続いてます。
コチラは中津川は乙女渓谷の男滝。氷結が甘くシャビシャビでした。。多パーティーが取り付いています。あれ?どこかで見たような人だなあ…f:id:isakamichihiko:20180219105943j:plain

 

続いて女滝へ。こちらはまずまずの氷結具合。f:id:isakamichihiko:20180219111114j:plain

 

私たちが登り終わったころに後続パーティーが上がってきて、先程男滝で見かけた人が判明。山下ガイドでした!世界が狭い。f:id:isakamichihiko:20180219111330j:plain

 

翌週は山梨県の千波の滝へ。スケールがあります。f:id:isakamichihiko:20180219111719j:plain

 

上部は氷結状態も良く、快適なクライミングが楽しめました。f:id:isakamichihiko:20180219112126j:plain

 

最後に宣伝ですが、井坂同行で現在募集中の登山学校のご案内です。

2/25(日)登山学校実技講座 冬山中級:雪山ギアの使い方と歩行技術(御在所岳・鈴鹿)
http://www.kojitusanso.jp/school/practical/detail/?p=1094

 

3/18(日)西穂高岳・丸山で雪山登山と雪上訓練http://www.kojitusanso.jp/school/practical/detail/?p=1133

 

是非ご参加ください。

2月18日の伯耆大山、久しぶりの快晴でした。

西日本の名峰、大山はその姿形から伯耆富士とも呼ばれます。関東にある大山は「おおやま」と読みますが、このお山は「だいせん」です。

f:id:katomoji:20180219101334j:plain

好日山荘登山学校の皆様に絶景を堪能していただけて本当にうれしかったです。お友達やご家族と山の素晴らしさを楽しんでくださいね。

アルバムのタイトル:2018/02/18 伯耆大山
アルバムのURL:http://30d.jp/katomoji/38

いつ歩いても美しいブナの林は氷の華が満開です。

f:id:katomoji:20180219101711j:plain

北壁の雪稜も美しく、積雪期ならではの景色です。

f:id:katomoji:20180219101925j:plain

開山1300年ですから、大山寺やその周辺の歴史的建造物にも立ち寄ってみてくださいね。

 加藤のホームページを更新しました。

3月以降の雪山企画のご案内です。

3月17日~19日は、雪の百名山焼岳と上高地スノーシュートレッキングです。 催行決定

3月24日~25日は、北アルプス唐松岳です。 催行決定

 

「残雪の奥越 三山シリーズ」を募集開始いたします。 

最低催行人数は3名とし、勝山のホテルに前泊する余裕を持った行程としました。ホテルから登山口までは安心のタクシーを利用します。自家用車の方はホテル駐車場をご利用いただけます。

3/30 夜までに勝山のホテルまでお入りください。31日に経ヶ岳に登ります。催行決定

4/1   夜までに勝山のホテルまでお入りください。2日に取立山に登ります。

4/6   夜までに勝山のホテルまでお入りください。7日に荒島岳に登ります。

 

ゴールデンウィークの募集も開始しました。

雪の百名山 北アルプス/槍ヶ岳(3,180m)登頂3日間 4/28~30

雪の百名山 北アルプス/奥穂高岳(3,190m)登頂3日間 5/1~3

 

本日から募集開始しました。

北アルプス 蝶ヶ岳(2664.5m)登頂2日間 5/5~6

北アルプス 西穂独標(2701m)登頂2日間 5/7~8

登山学校実技講座 雪山中級

2月17日土曜日に開催した雪山中級の様子です。

場所は関西、京都府最高峰、皆子山。
ガイドは私、島田と参加者8名。

有難い事に冬型気圧配置で小雪降るなかの教室。
天気がいいよりはやりがいがあります。
それは参加者の意気込みに答えやすいら!
みなさん真剣に雪山技術を学ぼうとされていますから、、、

さてさてルートはちょっと秘密ですが
皆子山の南側から入山していきます。
中級ということで冬山の判断を他人に
委ねて登って欲しくないので
テーマはトレースを追わない雪山登山
「書籍やネットに掲載されていないルート」
「雪崩や崩落のリスクの少ない尾根ルート」
「あえて道迷いしやすいルート」
先頭ラッセルやルートファインディングを
代わる代わる行いました
f:id:shimadaguide:20180218100020j:plain
f:id:shimadaguide:20180218100116j:plain
f:id:shimadaguide:20180218100143j:plain


頂上付近では

  • 5℃の風速10-15mと厳しい条件になり

雪洞の効果
ツエルトの効果
にみなさん大変納得されていました
天気悪くないとなかなか
わかんないですもんね
f:id:shimadaguide:20180218100409j:plain
f:id:shimadaguide:20180218100440j:plain
↑ちーん 遭難した風
風があるのとないのと違いがみなさん
明確になり
「全然違う!」と雪洞もツエルトも大絶賛でしたf:id:shimadaguide:20180218100624j:plain

好日山荘では
みなさんの登山の安全向上と楽しみの向上のために
いろいろと実技を行っています!
ぜひご参加おまちしておりますねー
https://www.kojitusanso.jp/school/practical/

雪の百名山 焼岳 

深田久弥氏による「日本百名山」はあまりに有名ですが、新雪から残雪の頂はなかなかハードルが高いです。

3月17日夕方までに「中の湯温泉旅館」に集合して、翌日18日に焼岳に登ります。19日は釜トンネルを抜けて、雪の上高地をスノーシューで散策するプランです。

中の湯温泉旅館2泊の企画です。

f:id:katomoji:20180216094143j:plain

北から南へ、割谷山 2224.2m、焼岳 2455.5m、白谷山 2188m、アカンダナ山 2109.4mと並ぶ焼岳火山群のなかで、「焼岳」は今も水蒸気を上げる常時監視活火山の一つでもあります。

上高地河童橋から見る岳沢も焼岳に向うコースから見るとずいぶんと遠くに見えます。

f:id:katomoji:20180216095108j:plain

三角点がある南峰から北方を見ると、火口と水蒸気を上げる北峰と穂高連峰を見ることができます。

f:id:katomoji:20180216095437j:plain

現在の焼岳は那須岳、白山、富士山と同じ噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)です。

日本の活火山をよりよく知るにはこちらも参考に。

前学習して登れば更に充実!地球の息吹を感じる雪の百名山「焼岳」です。

 

3月以降の雪山企画のご案内です。

 

3月17日~19日は、雪の百名山焼岳と上高地スノーシュートレッキングです。

3月24日~25日は、北アルプス唐松岳です。

 

「残雪の奥越 三山シリーズ」を募集開始いたします。 

最低催行人数は3名とし、勝山のホテルに前泊する余裕を持った行程としました。ホテルから登山口までは安心のタクシーを利用します。自家用車の方はホテル駐車場をご利用いただけます。

3/30 夜までに勝山のホテルまでお入りください。31日に経ヶ岳に登ります。

4/1   夜までに勝山のホテルまでお入りください。2日に取立山に登ります。

4/6   夜までに勝山のホテルまでお入りください。7日に荒島岳に登ります。

 

ゴールデンウィークの募集も開始しました。

雪の百名山 北アルプス/槍ヶ岳(3,180m)登頂3日間 4/28~30

雪の百名山 北アルプス/奥穂高岳(3,190m)登頂3日間 5/1~3

 

近日中に募集開始します。

北アルプス 蝶ヶ岳(2664.5m)登頂2日間 5/5~6

北アルプス 西穂独標(2701m)登頂2日間 5/7~8

 

 

 

3月の雪山計画は?

厳冬の2月ももう半ば、日本の2500mを超える高山では、5月末でも普通に降雪があるのですが、3月に入れば日も長くなります。強い冬型の気圧配置も長続きしなくなります。

f:id:katomoji:20180213160245j:plain

2018年も実施します! 北アルプス唐松岳!

白馬連峰を一望するロケーションは是非、自分の眼で見てほしいですね。

3月24日~25日は北アルプス唐松岳です。加藤は皆様をお待ちしています。

雲海を背負って八方尾根を登っていきます。

f:id:katomoji:20180213160612j:plain

稜線に飛び出すと剣岳の威容が眼に飛び込んできます。

f:id:katomoji:20180213160544j:plain

天候が悪化すれば、一瞬で厳冬の山となるアルプスの山ですが、それだけにそこからの眺望を見ることができたなら、

一生の思い出になること間違いなしです。

加藤のホームページはこちら。

現在、募集中の加藤同行ツアーです。

3月17日~19日は、雪の百名山焼岳と上高地スノーシュートレッキングです。

3月24日~25日は、北アルプス唐松岳です。

 

☆ ゴールデンウィークの募集も開始しました。

雪の百名山 北アルプス/槍ヶ岳(3,180m)登頂3日間 4/28~30

雪の百名山 北アルプス/奥穂高岳(3,190m)登頂3日間 5/1~3

 

2/12は強風の天狗岳でした。

2018年は繰り返し強い寒気が南下しますね。-20℃近い空気に包まれた八ヶ岳連峰、強い風の洗礼を受け、冬山の厳しさを体験できた好日山荘登山学校でした。

f:id:katomoji:20180213112603j:plain

ご参加いただいた皆様のアルバムが完成しました。

アルバムのタイトル:2018/02/11 北八ヶ岳 天狗岳

アルバムのURL:http://30d.jp/katomoji/37

2/11 黒百合ヒュッテが近づくころには青空も顔をのぞかせ、そのコントラストの鮮やかさに、明日への期待が高まったのですが。

f:id:katomoji:20180213112955j:plain

ご参加の皆様全員が手袋を付けて12本アイゼンを装着!

冬用登山靴ピッケルを使った経験を少しだけ積むことができました。

雪は千変万化です!地域・標高・地形や方位・気温・風・時期・時間などで変化するので、できるだけたくさん場数を踏むことが大切です。

f:id:katomoji:20180213114353j:plain

現在、募集中の加藤同行ツアーです。

3月17日~19日には雪の百名山焼岳と上高地スノーシュートレッキングです。

3月24日~25日には北アルプス唐松岳です。稜線に飛び出すと剣岳の威容が眼に飛び込んできます。

 

「残雪の奥越 三山シリーズ」を募集開始いたします。 

最低催行人数は3名とし、勝山のホテルに前泊する余裕を持った行程としました。

3/30 夜までに勝山のホテルまでお入りください。31日に経ヶ岳に登ります。

4/1   夜までに勝山のホテルまでお入りください。2日に取立山に登ります。

4/6   夜までに勝山のホテルまでお入りください。7日に荒島岳に登ります。

 

ゴールデンウィークの募集も開始しました。

雪の百名山 北アルプス/槍ヶ岳(3,180m)登頂3日間 4/28~30

雪の百名山 北アルプス/奥穂高岳(3,190m)登頂3日間 5/1~3

 

加藤ガイドは新しいホームページに移行しました。tomotrek.jp をよろしく!

加藤のメッセージでは日頃、気が付いた点や面白いと思ったことを発信していきます。