好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山学校感謝ツアー in 北播磨三草山とタケノコ収穫 ご参加ありがとうございました。

暖かくなって、タケノコがニョキニョキ!

竹になっているのではないかと心配していましたが、西脇市観光協会と加東市商工観光課のご協力を得て、好日山荘登山学校お客様感謝ツアーを開催しました。

f:id:katomoji:20180423123833j:plain

加東市の三草山は平家物語の三草合戦の舞台。歴史と登山、何よりの目的は旬のタケノコを自ら収穫することでした。

f:id:katomoji:20180423125804j:plain

ご参加いただいた皆様のアルバムが完成しました。

アルバムのタイトル : 2018/4/21 北播磨三草山タケノコツアー

アルバムのURL : http://30d.jp/katomoji/43

f:id:katomoji:20180423124100j:plain

タケノコの天ぷらや鹿肉の焼き肉の振る舞い、皆さんありがとうございました。

地元産の美味しい焼肉のたれの販売は大盛況、私も甘口と辛口を買いました。

f:id:katomoji:20180423124343j:plain

皆さん、頑張りました。

帰りには「かんべの湯」につかり、道の駅で特産品を買い込んで神戸・大阪に帰りました。

西脇市の皆さま、ごちそうさまでした。北播磨の西脇市・加東市・加西市・多可町にまた来たいと思います。ありがとうございました。

 

登山学校 加藤校長同行ツアー ⇒ こちら

加藤校長ガイドのコラム ⇒ こちら

加藤校長と歩く!六甲山ミステリールート シーズン8「六甲山を深く知る・見る・感じる」の日程は下記の通りです。

5/14(月)、 6/8(金)、 7/11(水)

9/21(金)、10/24(水)となっています。

 

くじゅう中岳の標柱 新しくなりました。


風もなく快晴!まさに登山日和。

くじゅう中岳の標柱 取り替え作業のお手伝いに行ってきました。

f:id:kawano1430:20180422172248j:plain

スガモリ越〜北千里ヶ浜〜久住分かれ経由で中岳へ。
約2時間半、荷物を分担し標柱、スコップ等を運びます。

f:id:kawano1430:20180422172313j:plain

 

f:id:kawano1430:20180422172454j:plain

一息つける、スガモリ越も復旧作業中です。

f:id:kawano1430:20180422172527j:plain

久住分かれまで来たらもう少し!

遠くまで見ることができ、阿蘇方面、雲仙まではっきりと見えました。

いい天気のせいなのか平日なのにたくさんの人が登っていました。

f:id:kawano1430:20180422172647j:plain

今までの標柱。

f:id:kawano1430:20180422172704j:plain

取り替え作業中。

f:id:kawano1430:20180422172723j:plain

新標柱。きれいになりました。

その後は、

f:id:kawano1430:20180422172826j:plain

 空池の横の道標も変えました。

これで分かりやすくなりました。

f:id:kawano1430:20180422172846j:plain

さあ、登山シーズンです。
くじゅうの山開きは6/3(日)。

今年は大船山頂で安全祈願やペナントの配布が行われます。

ミヤマキリシマも咲き誇り辺り一面ピンクに染まっている事でしょう。

 

くじゅう在住の増田ガイドから聞いてみよう!

くじゅう講座(机上講座)>>>

くじゅうへミヤマキリシマを見に行こう!(実技講座)>>>

増田ガイドと河野がご案内します!
この機会に参加されてみてはいかがですか。

 

九州発着実技講座はこちら>>>

机上講座 開催中!詳細はこちら>>>

お一人での参加も大歓迎です!

ご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

ズリズリ日和。

 夏日です。

暑いですけど、乾燥していて爽やかな暑さですね。

 

青空がきれいでした。

f:id:yoshida1487:20180421144735j:plain

 

ツツジが見頃ですが、

足元にも新芽がすくすくと伸びてます。

f:id:yoshida1487:20180421150544j:plain

 

この日も岩に挟まって、ズリズリ。

身も心も、服もボロボロになりました。

すり傷が絶えません。

f:id:yoshida1487:20180421150812j:plain

 

話題は「丈夫なズボンはないのか」という話になり、

 

綿かナイロンならいいんじゃないかと‥

某ファストファッションのジーンズは一撃で破れ‥

高価なナイロン混紡のクライミングパンツはもったいない‥

 

結論は、「破れないように上手に登る」でした。

植物と友達になろう! VOL.06 「イカリソウ」

ぐんぐんと気温が上がっていますね。

好日山荘では登山靴、バックパック、レインウェアの購入でポイントバック企画を5/6まで実施しています。

明日4/22(日曜日)、加藤はグランフロント大阪店で皆様のお越しをお待ちしています。

さて、

花の形が船のアンカー、錨の形に似ているところから名づけられたらしいです。軸の出る側が逆だとまさに船の錨のようです。

f:id:katomoji:20180421072204j:plain

 ⇒ 植物と友達になろう!

イカリソウは「淫羊かく」という漢方の精力剤にもなるフラボノイド多糖体を含むのだそうです。成分はイカリンというフラボノイド配糖体です。ポリフェノールの仲間で様々な食品に含まれていますね。

興味がある方は野山で採らないで漢方薬店へ。

f:id:katomoji:20180421072258j:plain

錨のような距が無い「バイカイカリソウ(梅花錨草)」でしょうか。

葉の周りに毛が目立つ葉は卵型で3枚の葉が1~3回付く複葉です。

f:id:katomoji:20180421072336j:plain

メギ科イカリソウ属の多年草で白い花からピンク色まで早春の野山で見ることができます。

f:id:katomoji:20180421072409j:plain

冬にも落葉しない常緑のトキワ(常盤)イカリソウもあります。先日出かけた余呉の横山岳でも雪解の中から赤茶に色変わりした特徴ある葉を見せていました。

野山で良く目に付きます。繁殖力も強く、交雑し易いのか様々な色味のイカリソウが混ざる多いので、見つけてください。 

登山学校 加藤校長同行ツアー ⇒ こちら

加藤校長ガイドのコラム ⇒ こちら

加藤校長と歩く!六甲山ミステリールート シーズン8「六甲山を深く知る・見る・感じる」の日程は下記の通りです。

5/14(月)、 6/8(金)、 7/11(水)

9/21(金)、10/24(水)となっています。

植物と友達になろう! VOL.05 「クロモジ」

もうすぐゴールデンウィークですね。

好日山荘では登山靴、バックパック、レインウェアの購入でポイントバック企画を5/6まで実施しています。

4/22(日曜日)、加藤はグランフロント大阪店で皆様のお越しをお待ちしています。

加藤がご一緒する4/28からの槍ヶ岳は満員御礼となりました。5/1と5/4からの奥穂高岳もおかげさまで催行。ありがとうございました。

さて、

透きとおるような黄色の小花が集まったブーケが可愛いクロモジが咲きだしていますね。

f:id:katomoji:20180411101031j:plain

枝を高級楊枝の材料として使われるクロモジは野山でよく見られる落葉低木です。今日の六甲山横池付近に見事な花を咲かせる株がありました。

f:id:katomoji:20180411101132j:plain

小さな花ですが、これだけ集まると見栄えします。クロモジはクスノキ科なので素敵な香りを持っています。

f:id:katomoji:20180411101321j:plain

山のハーブとしてタムシバと共に知られています。枝葉を蒸留することでとれる黒文字油は香料として使われます。

f:id:katomoji:20180411101354j:plain

黒文字の名は若枝の表面にでる斑紋を文字に見立てつけられました。

f:id:katomoji:20180411101430j:plain

冬芽が膨らみだしたばかりの地域もあるかと思います。日に日に活力を増す野山を歩いてみませんか。

樹木の名前を覚えるのはなかなか大変ですが、香りを通じて覚えてみてください。爪で樹皮を擦るとさわやかな香りが周囲に広がります。香りの記憶は記憶に残りやすいですね。

個人的に最も好きな香りで、クロモジ精油やクロモジ茶がお気に入りです。

 

登山学校 加藤校長同行ツアー ⇒ こちら

加藤校長ガイドのコラム ⇒ こちら

 

加藤校長と歩く!六甲山ミステリールート シーズン8「六甲山を深く知る・見る・感じる」の日程は下記の通りです。

5/14(月)6/8(金)7/11(水)

9/21(金)、10/24(水)となっています。

ツアー告知です。:少人数で開催します。お早めに。

☆ 6/1-3(金・土・日)加藤校長と歩く!大熊山【富山県】と黒部峡谷トロッコの絶景
岩と雪の殿堂「剣岳」の大展望が開け、頂上付近の池塘は美しく、遠く白馬連峰から剣北方稜線を一望できるロケーションです。

☆ 6/14-16(木・金・土)加藤校長と歩く!八ヶ岳【長野県】硫黄岳と横岳に咲く孤高のツクモグサとウルップソウ~対照的な硫黄岳と横岳稜線、厳しい冬風を耐えたこの時期にしか出会えない高山植物に会いに行きます。

桜と雪の素敵なミスマッチ 春スキー

長らく山に行けなくてうずうずしていたので、晴天を狙って春スキーを楽しんできました。

 

私の住む白馬周辺では、白馬五竜、白馬47、八方尾根、栂池高原の4スキー場が(雪があれば)ゴールデンウイークまで営業しています。今年は12月~2月に多く降った雪の貯金があったのですが、3月~4月の小雪によりだいぶ少なくなってきました。

が、さすがは1000mを超えるゲレンデでは、まだまだ滑走を楽しめるだけの積雪が残っています。何とか今年もGWまで営業できそうですね。

 

f:id:saruatsushi:20180420162334j:plain

下界でお花見、山でスキー 気持ち良い季節です。 (写真:白馬村観光局)

 

 

f:id:saruatsushi:20180420162310j:plain

標高を(撮影場所1700m)上げると白銀(ちょっと茶色)の世界に!!

 

うさf:id:saruatsushi:20180420162627j:plain

黒菱から望む白馬三山

 

f:id:saruatsushi:20180420162720j:plain

鹿島槍(左)と五竜(右) 前日に降った雪で真冬のような美しさ。

 

北アルプスはまだまだ雪が多くあります。GWから6月上旬は残雪期の雪山登山に最適な季節。そして、春は勉強するには絶好のシーズンですね。

 という「無理やり感」のある流れで登山学校実技講座の宣伝です!!

 

5月1日発 加藤校長と歩く!雪山シリーズ 奥穂高岳登頂3日間 ⇒ こちら

5月からの登山学校机上講座はこちら ⇒  こちら

植物と友達になろう! VOL.04 「イワウチワ」

ピンクの可憐な花が咲き乱れる姿は今ですよ!

f:id:katomoji:20180410101829j:plain

加藤校長ガイドのHP更新しました。

雪解けが進んだ落葉広葉樹の根元には群生する艶やかなハート型の葉を広げるイワウチワ。花が咲く前だとイワカガミの葉に似ています。イワカガミの方が鋸形状が鋭く光沢が強いです。

f:id:katomoji:20180410093008j:plain

落葉広葉樹の新芽がほのかに赤らみ膨らむ季節を明るく飾る花色は薄いピンクから濃いピンクまですっきりとした色合いです。

f:id:katomoji:20180410100612j:plain

花弁のフリルが素敵だと思いませんか?

イワウメ科イワウチワ属の多年草

f:id:katomoji:20180410100725j:plain

花弁は筒状で5つに裂け、雄しべは5本です。

登山学校 加藤校長同行ツアー ⇒ こちら

加藤校長のkatomoji' コラム は ⇒ こちら

日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイドⅡ 加藤智二 は 好日山荘登山学校で実技講師です。 ⇒ 加藤校長ガイドのHP