好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

植物と友達に の検索結果:

植物と友達になろう!VOL.21「サンカヨウ」

梅雨の粋な計らいか 透明になる花サンカヨウを探しては? アルプスへの続く山道、残雪が遅くまで残るところや水が湧く凹状地に真っ白な花束、それはサンカヨウかもしれません。 ハスの葉の様なので「山荷葉」 地中から太い軸がグングン伸びてきて、折りたたんだ葉を広げるときにはもうすでに花の準備ができています。 梅雨の雨に濡れた姿はまるでガラス細工のように美しいですよ。 純白の花弁は水分を吸って太陽光線をすり抜けさせてしまうようです。 濡れたブラウスを着た・・・おっとっと。 ぷっくりと膨ら…

植物と友達になろう!VOL.20「ホトトギス」

日本固有種で低山の山道で見かけます。花の咲く前、根元近くの黄緑色には濃い芽の緑のシミが目立ちます。全く別のカタクリの葉にも濃淡のシミが目立ちますね。 先日の妙義山ではやっと葉っぱを広げ始めた感じでした。 夏、やや暗めの林内で妖しげに咲くので見つけてくださいね。 何といっても花の形にインパクトがありますね 。 紫の斑点をもつ雌しべが3本、先端が二つに裂けているのでちょっと生々しい感じ。 雄しべが6本は雌しべと重なっていますね。 60度 or 120度! バランス良く配置されてい…

植物と友達になろう!VOL.19「ミツバアケビ」

春の日差しが降り注ぐ里山、木登りがとても上手なツル性植物はアケビでしょうか。 アケビには3葉のミツバアケビ、花はチョコレートみたいな赤紫色です。もう一種類は5葉のアケビ、これは白い花です。 利尿作用と強壮作用があり、アケビの若芽はおひたしにして食べると美味しいそうですよ。繁殖力が強いので少々春先にいただいても・・・ 山の恵みを知ることも大切なことだと思います。 私有地や禁止されているところはダメですよね。 はい! 秋、果実が山の動物に食べられていなければ、おこぼれにあずかりた…

植物と友達になろう!VOL.18「ギンリョウソウ」

水晶蘭とも幽霊タケとも呼ばれます。 太陽光線と水、二酸化炭素で地球生物の根底を支えている「光合成」 そんな大事なポイントを無くす戦略を選んだ被子植物、ツツジ科!! ギンリョウソウ シルクのような透きとおる花弁が美しい!と、私は感じます・・・ 湿り気のある山地にそろそろ生えていると思いますよ。 大雨で無ければ近郊の低山に出かけて探してみてくださいね。 俯きかげんの花を除くと雄しべと雌しべがあるのがわかります。やや青みかかった雌しべに花粉を運ぶのはマルハナバチです。 液果を付ける…

植物と友達になろう! VOL.17 「シラネアオイ」

湿った沢に近い斜面に生える深山の植物、日本固有種の1属1種、大きな何処となく儚げの4枚の薄紫の萼片を持つ多年草です。 日光白根山に多いことから、「白根葵」と名付けられましたが、「シラネアオイ」と片仮名の方が私は似合っている気がします。 キンポウゲ科、シラネアオイ属のシラネアオイです。 たくさんの雄しべに隠れてしまっていますが、中心付近に2本の雌しべがあります。雌しべは顔を見せていません。 薄紫の花弁に見えるのは「萼(ガク)片」ですが、ずいぶんと大きくデザインされたものですね。…

植物と友達になろう! VOL.16 「クロモジ」

六甲山ではもう花が終わる時期ですが、まだまだ目にすることが多いクロモジの花。 自然の中で感じる香り、数多くありますが最もリラックスできる「山のハーブ」です。杣人は小枝を歯ブラシ替りに、食後のエチケットとして使っていたそうですよ。 私は山専ボトルのお湯に入れる分を山からおすそ分けしてもらっています。 小さな花ですが、これだけ集まると見栄えします。 クロモジはクスノキ科、香り成分の約半分は「リナロール」という物質だそうです。 リラックスできる香りなのだそうです。アロマとして抽出さ…

植物と友達になろう! VOL.15 「カタクリ」

可憐なだけではない、植物の生き残り戦略を調べてみました。 もう里の見ごろは終わっている時期ですが、雪深い地方ならこれからが見ごろかもしれません。 春の妖精 スプリングエフェメラルの代表格と言えば、落葉樹林の林床で出会える「カタクリ」ですね。 雪解けが進む4月下旬からは各地の山間地で見ることができます。 ブナなどの落葉広葉樹が葉を茂らす前、真っ先に葉を広げ、花を咲かせます。実はカタクリは明るい陽の光が好きな植物なのです。愛らしい花弁が特徴ですが、急がないと緑蔭に陽を遮られてしま…

植物と友達になろう! VOL.14 「コバイケイソウ」

雪がどんどんと消えていく6月です。湿り気のあるところが大好きな「コバイケイソウ」です。背も高く白い花穂のたくさん付く群生は見事なものです。 今年、伝え聞くところでは花の多い、いわゆる当たり年!という説もありますが、是非自分の目で確かめてくださいね。 花茎の先端に付く花は両性花で、横に分かれて着く花茎に着く花は雄花です。 花をつけて身を付けるには大きなエネルギーを必要とするのででしょう。数年に一度、コバイケイソウはシンクロして咲きます。 自家受粉を避けられる上、昆虫大集合!で結…

植物と友達になろう! VOL.13 「ハクサンイチゲ」

日本列島は二つの大陸プレート(ユーラシア・北米)に二つの海洋プレート(フィリピン海・太平洋)がせめぎ合う地球上で特筆すべき場所なのだと、昨日の地震で思い起こさせられました。1995年の阪神大震災でも登山キャンプ用品(コンロ・ガスカートリッジ・ヘッドランプ・登山靴・水筒・テント・寝袋・マットレスなど)が自助そして共助で活躍したことも。 南北アルプスの夏山で出会う白い花のひとつ「ハクサンイチゲ」は大ぶりで群生するので良く目立ちます。 同じキンポウゲ科の北岳頂上付近だけに分布するキ…

植物と友達になろう! VOL.12 「チングルマ」

今日6/18の通勤時間帯に発生した大阪の地震、バックの中にあるヘッドランプを思わず確認してしまいました。1995年の阪神大震災以降、小型軽量化されたLEDヘッドランプは共にあります。 チングルマはバラ科の落葉小低木です。アルプスの高山で地表が露出する短い夏の季節、虫たちにとっても忙しい季節です。花は太陽の動きに合わせて動き、ヒラタアブも忙しく働きます。 ★ 北岳~間ノ岳~農鳥岳縦走 7月16日(月) ~ 7月19日(木) 3泊4日 あと一名様! 花を終えると白髭のような長く毛…

植物と友達になろう! VOL.08 「ウルップソウ」

ウルップソウはオオバコ科ウルップソウ属です。花は他の高山植物に比べて早いので、夏山シーズン最盛期では花期を逃してしまうことが多いです。 残雪がまだ多い時期、梅雨の影響を受ける時期でもあるので、しっかりと準備をして見に行きましょう。もちろん、カメラの防水対策、濡れ対策も。 白馬鑓ヶ岳稜線のお花畑 レギュラー色の紫とシロバナが混ざって生えていました。 6月26日に化雲岳の湿原木道ではホソバウルップソウが花を咲かせ始めていました。本州北アルプス白馬岳のウルップそうに比べると確かに葉…

植物と友達になろう! VOL.09 「フタバアオイ」

下向きに咲くとても地味な花、ウマノスズクサ科フタバアオイの花を見つけました。うっかり通り過ぎるほどですが、一度でも見ると忘れがたい花です。 葉の形はハート型で、「この紋所が目に入らぬか!」のフレーズで有名な徳川家の御紋のモデルです。 京都賀茂神社の葵祭で用いられることからカモアオイ(賀茂葵)の異名をもつそうです。今年の葵祭は終わりましたが。 薄暗い広葉樹林の林床に生えています。 顎片は反り返ってしまうので、赤味を帯びた花は釣鐘みたいです。 ウマノスズクサ科カンアオイ属の仲間に…

植物と友達になろう! VOL.08 「ウルップソウ」

ウルップソウはオオバコ科ウルップソウ属です。花は他の高山植物に比べて早いので、夏山シーズン最盛期では花期を逃してしまうことが多いです。 白馬鑓ヶ岳稜線のお花畑 レギュラー色の紫とシロバナが混ざって生えていました。 残雪がまだ多い時期、梅雨の影響を受ける時期でもあるので、しっかりと準備をして見に行きましょう。もちろん、カメラの防水対策、濡れ対策も。 レインウェアや登山靴の洗濯と撥水などは今の時期がチャンスです。 6月26日に化雲岳の湿原木道ではホソバウルップソウが花を咲かせ始め…

植物と友達になろう! VOL.07 「シナノキンバイ・ミヤマキンポウゲ・ミヤマキンバイ・ミヤマダイコンソウ」

各地で花が咲き出してきました。里山から高山までキンポウゲ科の植物はとても多く、白や黄色の花が目立つので、皆さんも目にしていることが多いはずです。 下の写真は「朝日岳から見る剣岳と北方稜線の山々」 夏のアルプスに競うように咲く高山植物の中で黄色い花を咲かせる「シナノキンバイ」は大きく見栄えがするので知っている方も多いかと思います。 下の写真はシナノキンバイ シナノキンバイの花は大振りで見栄え抜群です。ミヤマキンポウゲは小ぶりの花でひょろっと背が高いです。どちらもキンポウゲ科で、…

植物と友達になろう! VOL.11 「マムシグサ ユキモチソウ」

やや薄暗い野山を歩いていると、ラッパを上に向けたような筒状の仏炎苞が特徴のマムシグサをよく見かけます。茎の文様があの蛇「マムシ」に似ているので名付けられたちょっとかわいそうなサトイモ科の植物です。 テンナンショウの仲間には何種類も山で見ることができます。サトイモ科の特徴である肉穂花序と仏炎苞を持つので、名前はわからなくても見たことがある人は多いかと思います。天南星と書きます。日本には30種類ほどあるそうです。 緑の縦じまで撮影場所は兵庫県の雪彦山なので「ハリママムシグサ」のよ…

植物と友達になろう! VOL.06 「イカリソウ」

…錨のようです。 ⇒ 植物と友達になろう! イカリソウは「淫羊かく」という漢方の精力剤にもなるフラボノイド多糖体を含むのだそうです。成分はイカリンというフラボノイド配糖体です。ポリフェノールの仲間で様々な食品に含まれていますね。 興味がある方は野山で採らないで漢方薬店へ。 錨のような距が無い「バイカイカリソウ(梅花錨草)」でしょうか。 葉の周りに毛が目立つ葉は卵型で3枚の葉が1~3回付く複葉です。 メギ科イカリソウ属の多年草で白い花からピンク色まで早春の野山で見ることができます…

植物と友達になろう! VOL.05 「クロモジ」

もうすぐゴールデンウィークですね。 好日山荘では登山靴、バックパック、レインウェアの購入でポイントバック企画を5/6まで実施しています。 4/22(日曜日)、加藤はグランフロント大阪店で皆様のお越しをお待ちしています。 加藤がご一緒する4/28からの槍ヶ岳は満員御礼となりました。5/1と5/4からの奥穂高岳もおかげさまで催行。ありがとうございました。 さて、 透きとおるような黄色の小花が集まったブーケが可愛いクロモジが咲きだしていますね。 枝を高級楊枝の材料として使われるクロ…

植物と友達になろう! VOL.04 「イワウチワ」

ピンクの可憐な花が咲き乱れる姿は今ですよ! 加藤校長ガイドのHP更新しました。 雪解けが進んだ落葉広葉樹の根元には群生する艶やかなハート型の葉を広げるイワウチワ。花が咲く前だとイワカガミの葉に似ています。イワカガミの方が鋸形状が鋭く光沢が強いです。 落葉広葉樹の新芽がほのかに赤らみ膨らむ季節を明るく飾る花色は薄いピンクから濃いピンクまですっきりとした色合いです。 花弁のフリルが素敵だと思いませんか? イワウメ科イワウチワ属の多年草。 花弁は筒状で5つに裂け、雄しべは5本です。…

植物と友達になろう! VOL.03 「セツブンソウ」

低山ではいささか旬が過ぎましたが、日本の山野草はその地域、積雪量、標高、斜面の向きで開花時期に差があります。 まだ見ることができる地域があれば教えてください召せ! お久しぶりに ⇒ 加藤校長ガイドのHP更新しました。 春分の日は2017年が3月20日、2018年が3月21日でした。 昼と夜の長さがほぼ等しい(昼のほうが14分ほど長いそうです)日ということで、これから日に日に春が近づくということですね。伊吹山の麓にセツブンソウの里があるということで出かけてみました。 節分とは「…

植物と友達になろう! VOL.02 「タムシバ」

早春の山道を行くと山懐がポッと明るく華やいでいるのを見てうれしくなるのです。 何の花なのかなぁ? お久しぶりに ⇒ 加藤校長ガイドのHP更新しました。 雪が消えつつある1000m級の山肌、新緑を迎える直前、タムシバの花が白く目立つ季節です。ひょろっと背高くなった大木もありますが、登山道脇にも見つけることができます。 モクレン科モクレン属でコブシと同じ仲間です。タムシバに無くてコブシに有るもの。それは花の付け根に付く一枚の葉です。 今度公園のコブシで確認してみてくださいね。 語…

植物と友達になろう! VOL.01 「福寿草」

雪が融け枯葉色の斜面が黄金色に変わったのを見逃した!? 絶対自分の眼で実物を見た方がいいですよ。 心が弾むんです。本当に! ところで今日は4月7日、少し、寒の戻りで肌寒いですが、2018年の桜は超特急ですね。満開になったと思ったら葉桜に。 でもエゾヒガンザクラやヤマザクラなど野生種の桜はこれからが本番! 日本列島は南北に長く、国土の多くが山岳地帯であることによって芽吹きと花の季節が長く楽しめます。 山に出かける方の中には何度も花を楽しむ人もいいらっしゃるでしょう。 ところで、…

春4月、新しいことに挑戦するには良いタイミングです。

…を始めました。 → 植物と友達になろう! 3ヶ月先の計画ですが、「北アルプス 花の朝日岳」に行ってみたいと思っています。 皆さんの計画は何ですか? → こんな景色!ご一緒したいです! 歩くチカラを養っておいた方が、絶対!余裕ができて楽しいので今週末から山に行ってみましょうね。 加藤校長と歩く!六甲山ミステリールート シーズン8「六甲山を深く知る・見る・感じる」の日程は下記の通りです。 5/14(月)、 6/8(金)、 7/11(水)、 9/21(金)、10/24(水)となって…

山嗤う季節なのに、山行計画が進まない人にオススメ!

…を始めました。 → 植物と友達になろう! ⇒ 見て聞いて楽しいイベント 終了しました! 山に泊ると6倍、美味しいのをご存知ですか。 1:昼の景色、2:夕方の景色、3:星空、4:朝焼けの景色、5:おいしいご飯、6:人との語らい、 ⇒ 登山学校 ミント神戸 特別出張イベントはこちら 今回無料! 終了しました。 ゴールデンウィーク、北アルプス雪山企画はこちらです。 雪の百名山 北アルプス/槍ヶ岳(3,180m)登頂3日間 4/28~30 催行決定 雪の百名山 北アルプス/奥穂高岳(…