好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

天気, 雨雲 の検索結果:

明けない梅雨、ザイテングラードから奥穂高岳 前穂高岳 岳沢へ

…できているか、こんな天気だと思い知らされますね。 ヘルメットは絶対!必要です。持っていくのが面倒とか、我が身に不幸は来ない!でも宝くじは買う!そんな考え方に偏りがあってはいけませんね。 天気図と雨雲レーダー情報をにらみながら、穂高岳山荘の出発を遅らせて奥穂高岳へ。前穂高岳へ向かう吊尾根では雨も止み、前穂高岳に登る頃には雲も薄くなりました。 今回は穂高をじっくり楽しむために各駅停車の小屋泊。岳沢小屋にもお世話になりました。 小屋の前、雨に濡れるクルマユリ。モノトーンになりがちな…

山を形作る岩石シリーズ VOL.03 「赤色チャート」 と 荒川三山縦走

…次の11月初旬は良い天気になってほしいものです。 荒川小屋に束の間の光が差し込みました。 南アルプスは別名「赤石山脈」この名付けは海洋由来の岩石「チャート」です。放散虫という生物の遺骸のシリカSi が太古の昔、海洋の底に静かに積もった地層がフィリピン海プレートに乗って日本列島に到達、3000mの高みにまで押し上げられました。 北アルプスが火山性の岩石が基盤ですが、南アルプスは今だ激しく近くが持ち上げられているエリアです。 <iframe src="https://www.go…

梅雨前線を山から見てみたら

…きました。 その時とほぼ同時刻の天気図と衛星画像です。 天気図と衛星画像は「気象人」様のサイトから使わせていただいています。 今回はレインウェアが手放せず、南方に見える雨雲の動きを注目しながらの登山でした。スマートフォンなどで見ることができる雨雲レーダー画像も確認しながら、自分のいる山から見る雲、皆さんも良かったらしてみたらいかがでしょうか。 加藤ガイドのHPでは、キノコ、鉱物、水滴、自然、花、地質、鉱物などを載せています。 登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。