好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

私の好きな山。この夏行きたい山。Vol. 05「鷲羽岳」

北アルプスのほぼ中央部、黒部川の源流に位置する鷲羽岳2924mは三俣蓮華岳方面から見たときに、鷲が羽を広げたように見えるからついたらしいです。高瀬渓谷から烏帽子岳をとおる裏銀座コースも良し、新穂高から双六経由も良し、有峰から黒部五郎岳、或は雲の平を経由するのも良し、どのコースを選ぶとしても日数を要する「夏のアルプス縦走」に相応しい山だと思います。

f:id:katomoji:20150723135834j:plain

三俣山荘を早朝に立ち、あけゆく山稜を登ります。そこに頂上に立たないと見ることができない湖があります。鷲羽岳山頂の南東直下、見下ろすところ標高2730mに直径300-350 mのほぼ円形の火口があり、そこにできたのが鷲羽池です。

f:id:katomoji:20150723135848j:plain

近くにある「雲の平」と合わせて、鷲羽・雲の平火山に含まれます。なんだかややこしい言い方ですが、鷲羽岳自体は深成岩である古い時代の花崗岩からできていて火山ではないです。その山頂直下に噴火口ができた珍しい場所です。

鷲羽岳に行く加藤同行予定企画があります。松本駅集合新宿駅集合

加藤ガイドのHP を更新しました。山の写真、鉱物の写真、蔵書の写真を更新、花・キノコ・水滴など写真などを中心に掲載しています。

登山研修所友の会2014/5/3 更新しました。役立つ情報がたくさんあります。