好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

使ってみました!VOL.5 NEMO (ニーモ)

この夏、別山尾根から剱岳に行ってきました。

NEMO(ニーモ)の二人用テント「OBI 2P」を使ってみました。

nimo.JPG

使用したのは剣沢キャンプ場で、ここは正面に剱岳を望む絶好のロケーションです。8/9、張られていたテントは凡そ50張りです。カラフルではありますが、画一的なテントの中でニーモの個性的なテントはかっこよく目立っていました。

nimo02.JPG

二人用で本体重量1.36kgがカタログ値です。二人用でありながら両サイドに出入り口が大きくある個性的なデザインです。メッシュを大胆に使用しているので通気性が抜群でした。今回強い日差しの中、テントの中を吹き抜ける風は最高でした。

8/10の午後から8/11の夜中まで、強い雨と吹き降ろす風に遭いましたが、本体内部に雨が浸入することはありませんでした。本体生地がメッシュであることと、フライとの生地間隔が大きいので、明け方の結露によるべた付きもありませんでした。

設営時にポールエンドをすばやく固定できます。ありそうで今まで見たことが無かった直感的にできるデザインです。フライの固定もここにしかセットできないデザインなので迷うことはありません。今までのテントにありがちな「どの穴に差し込むの?とか どこに引っ掛けるの?」とかいったことが無いのはデザイナーの面目躍如といったところでしょうか。

細かなことですが、本体で入り口のファスナーの滑りの良さとフライのファスナーが直線なので耐久性がありそうなのは好感が持てました。

軽量化のため、本体フロア生地が30デニールという細い繊維でできているので、テント場の整地は丁寧にしておくことをオススメします。

加藤ガイドのHPでは、キノコ、鉱物、水滴、自然、花、地質、鉱物などを載せています。

登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。