好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山関連書籍 「Vol.01 関西学生山岳連盟報告」

近代登山が盛んになりつつあった昭和5年(1930年)に発行された「関西学生山岳連盟報告 第一号」というのがあります。連盟ができたのが1929年、事務所は京都帝国大学旅行部にありました。

 表示 第一号から第七号(1936年)

巻頭には「・・・山岳界諸先輩の後援指導を仰ぎ、統一ある自覚的行動、目的達成に必要なる事業に依り新しき方面への活躍の準備を為し、アルピニズムの理想に邁進し、延いては日本山岳界全般の水準意識を高め・・・」と書かれています。RCC創立メンバーである水野祥太郎氏は大阪医科大学山岳部として「新雪期における集団登高の経験」という文を書かれています。当時の登山用品を現在とは比べると興味深いですが、登山は装備も大切であるけれども、当時の大学生のパイオニア精神がよくわかります。

好日山荘が1924年に創業しましたが、これらの報告書には各登山用品メーカー、販売店の広告が掲載され興味深いものがあります。以前、昔の登山で使うランプはどんなものを使っていたのか、というコラムを書きましたが、松下乾電池株式会社と松下電器製作所の広告もありました。

 表示 ナショナルランプ

 表示 ナショナルランタン

加藤と一緒に雪の百名山 12/27-30 甲斐駒ヶ岳(2967m)、仙丈岳(3033m)に登ろう

加藤と一緒に雪の百名山 1/2-1/3 蓼科山(2531m)に登ろう

加藤と一緒に雪の百名山 1/11-1/12 伯耆大山(1729m)に登ろう

加藤ガイドのHP を更新しました。登山企画と山の写真、鉱物の写真、花・キノコ・水滴などを掲載しています。

登山研修所友の会は役立つ情報がたくさんあります。