好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

標高の高い峠を探してみました。

人が歩けるだけの道では、北アルプス「飛騨乗越」の海抜3020mが一番高い峠です。ここは森林限界を超えた登山道です。冬型の気圧配置となった今日10/26は間違いなく吹雪でしょう。いよいよ雪の季節に入りました。

車が通れる道では長野県川上村にある「大弛峠」の海抜2360mです。ここに車を置いて金峰山に登るのは最短ですね。
車が通る国道では志賀草津道路でもある292号線「渋峠」で海抜2172mです。
峠という漢字が付く峠では南アルプスの「三伏峠」の海抜2560mです。二番目は北アルプス「針ノ木峠」の海抜2541mです。

海外に目を向けてみると、世界一標高の高い峠はチベットにあります。
一番は海抜5359mのカルドゥン・ラとも、海抜5582mマーシミク・ラとも言われています。
不正確な点もありますが、この高度はエベレストのベースキャンプより高いのです。車でいきなり行ってしまえば高山病になるのは必定です。

1987年にチョーオユー8201m登山に出かけました。ラサからパジェロに乗って、標高4250mにあるトルコ石の様な色のヤムドゥク湖、タルチョがはためくギャツォ-・ラ峠5220mを通りました。乾いたチベット高原を四輪駆動車で駆け抜けるのですが、頂上に立った後で高度順化できていたので、その景色は今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。

登山では峰と峰に挟まれて低い所を按部、コルなどと呼んでいます。剱岳北方稜線の大窓、小窓、三の窓では「窓」と呼ばれています。

0026.jpg 白萩川を詰めて、「大窓」越えた小黒部谷側より

峠へ続く道は沢になることが多いです。
気になる山を含んだ地形図をじっくり見て、尾根にオレンジ色、沢・谷に水色で色を付けてみましょう。きっとたくさんの鞍部が見つかると思います。
傾斜が緩やかで馬や荷車が通れる鞍部は自然と「・・峠」と呼ばれるようになったのでしょう。そこには旅の安全を願って地蔵堂などが置かれることが多いようです。
密貿易・抜荷などではきっと厳しい鞍部を見つけて通ったことでしょう。。

縦走途中で出会う小さな峠の秘められた歴史に目を向けるのも面白いかもしれません。

登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。

加藤ガイドのHPでは、キノコ鉱物水滴、自然、花、地質、鉱物などを載せています。