好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

小さな塵が降り注ぐ!

一昨日の24日、神戸の街に黄砂がやってきました。

  霞む神戸

空気の匂いも何やら埃っぽく感じるこの物質はどこからやってきたのでしょうか。中国中北部からモンゴルにまたがる広大な砂漠と黄土の高原に吹き荒れる風で舞い上がった砂塵は中国の上空を暗く覆います。以前は春の代名詞でもあった黄砂ですが、2月という時期に日本までやってくるのは、黄土高原を開拓しすぎ、内陸の砂漠化が進んだことで風に飛ばされる砂塵の量が増えているからと言われています。

雪山に出かけてショベルで雪の層を調べてみると幾層にも黄砂が日本の山々に降り注いだ証拠が残っています。西から東に吹き抜ける風で運ばれるのは砂塵だけではありません。工業地帯などから排出される排気ガスや鉛などの有害な金属の微粒子も一緒にやってくることもわかっています。有名なPM2.5 も厄介ですね。

学者の調査によればこの黄砂などの砂塵は日本を飛び越え、アメリカ北西部にまで到達しているそうです。

地球上には宇宙からやってくる塵もたくさんあるそうです。そんな様々な「塵」に関して書かれた本が『小さな塵の大きな不思議」 ハナ・ホームズ著です。宇宙からハウスダストまで、今も肺に吸い込んでいる空気について知るときれいな空気がありがたく思えてきます。

2015/3/30-31   雪の百名山 日光白根山(2578m)に登ろう  

2015/4/4-5   雪の百名山 苗場山(2145m)に登ろう

2015/5/1-3   雪の百名山 白馬岳(2932m)に登ろう

2015/5/4-5   雪の百名山 木曽駒ヶ岳(2956m)に登ろう

雪の百名山へいこう!.pdf もご確認ください。

加藤ガイドのHP には登山企画 と 山の写真、鉱物の写真、花・キノコ・水滴などを掲載しています。

登山研修所友の会は役立つ情報がたくさんあります。