読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

日本の隕石クレーター 御池山

南アルプスと中央アルプスに挟まれた飯田を南北に走る国道152号線をいくと、遠山郷があります。シラビソ高原や南アルプス登山口で山好きの方はご存知かもしれません。

ここに「御池山クレーター」があり、それが日本で確認された唯一の隕石クレーターがあるのです。直径約900mあり、直径約45mの隕石がおよそ2~3万年前に御池山南東斜面に衝突したと推測されています。御池山の尾根沿いを中心にクレーター地形の約40%が残っていて、ハイキング道も整備されています。

御池山クレーターパンフレットです

国際誌「隕石と惑星の科学」に論文が掲載、国際的な隕石クレーターとして公表されたのが平成22年だそうなので認定は最近のことですが、地元研究者の間では長年クレーターではないかと、地道に調査されていたようです。

現代人の祖先である「新人類 ホモ・サピエンス」が誕生したのが20万年前、その代表的なクロマニョン人によって描かれた壁画がフランスのラスコー、スペインのアルタミラにあります。日本列島に「ホモ・サピエンス」が到達したのが4万年前ではないかといわれています。御池山の隕石落下は彼らの目にはどのように映ったのでしょうか。

 表示 シホテアリニ隕石 ロシア

以前、ミネラルショーといわれる鉱物好きが集まる展示即売会で見つけたもので、ソ連時代の1947年、東シベリアでシホーテアリン山脈付近に落下した鉄隕石です。 多数の目撃者がいて、2月12日10:38に落下したことまで記録されています。ずっしりと重く、表面が融けて衝撃でちぎれかけていたり表面が波打っているのがわかります。

最近では2013 年 2 月 15 日現地時間 9 時 15 分、ロシアのチェリャビンスクに落下したのは、多くの映像で広く世界中に知れ渡りました。巨大隕石落下が生物大絶滅の原因のひとつではないかと、広く知れ渡ったのはこれ以降でしょうか。

クレーター痕、山の帰りに立ち寄られてはいかがでしょうか。

10/16 加藤と大比叡に歩きませんか。叡山電鉄「修学院」駅前集合はこちら

10/23 加藤と岩殿山に歩きませんか。大月駅集合はこちら  

11/2-5 加藤と宮之浦岳と縄文杉に行きませんか。羽田空港集合はこちら屋久島空港集合はこちら