読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

ツキノワグマの痕跡

秋になります。山を歩いていてツキノワグマの様々な痕跡を見つけた人もいるかと思います。

先日富山県の道宗道にある小倉山というブナの美しい1000mほどの山を歩いてきました。登山道の要所要所にはペンキで塗装された道標が設置されているのですが、かじられたり引き倒されたりしていました。ツキノワグマにいじられたようです。

 表示 設置して一年もたっていないそうです。

ツキノワグマはペンキなどの揮発性物質が好きだと聞いたことがありますが、かじるだけでなく、体をこすりつけているようです。

 表示 毛が残っていました。

新しくはありませんが、ブナの幹には熊の爪痕が残っていることも多いです。良く観察してみましょう。

 表示 爪痕(古い)

昨年秋は美味しく栄養豊富なブナの実が当たり年、豊作だったようです。昨年の落ち葉の間にはたくさんのブナの実の残骸がありました。

山々はミズナラなどは猛威をふるった「ナラ枯れ」で山のドングリは少ない傾向のうえに、今年はブナの実が少ない裏年だとするとツキノワグマへの警戒は怠らない方が良いかもしれません。

 表示 熊の皮剥ぎ

ヒノキの植林地では熊が皮を剥いでしまう被害も見られます。生き物は食べる為には必死になるのでしょう。どういう理由なのか、また調べてみたいと思います。

山歩き中に熊と遭遇したいとはだれも思いません。樹林帯でクマザサやネマガリタケなど視界が悪い場所では「熊鈴」や「ホイッスル」などで音を出して不意の遭遇を避ける必要があるでしょう。熊鈴は見通しが良く人出の多い登山道や小屋の中では音が鳴らないようにします。

加藤と一緒に 田駒ヶ岳と森吉山 に行きませんか。東京駅集合はこちら田沢湖駅集合はこちら。 

 加藤と一緒に 甲武信ヶ岳に行きませんか。東京駅集合はこちら佐久平駅集合はこちら。 

加藤と行く登山企画はこちらです

加藤ガイドのHP では山の写真、鉱物の写真、蔵書の写真を更新、花・キノコ・水滴など写真などを中心に掲載しています。

登山研修所友の会は役立つ情報がたくさんあります。