読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

秋山前に登山靴を点検しておこう!

秋の便りも届く時期になりました。3000mの山々の稜線に薄氷が張るニュースも入ってきそうです。

  表示 富士山、北岳、間ノ岳

美しい紅葉の山に出かける前に、この夏頑張ってくれた登山靴をチェックしてみましょう。水洗いをすると靴底を減り具合だけでなく、接着面の具合も良く観察できます。

  表示 すり減った登山靴

登山靴に使われているポリウレタン素材や接着剤などは時間の経過と共に”加水分解”が進みます。一部がはがれだすとあっという間に全体がはがれてしまいます。片方がはがれたなら、もう片方も時間の問題です。

 表示 剥がれて応急手当てをした登山靴

登山中に起きてしまったら、テープで補修してしのぐしかなくなります。楽しい登山ができなくなるだけでなく、安全に歩くことができなくなるので注意が必要です。

1:登山靴を使わなくても徐々に劣化は進行します。3年~5年で買い替えされるのをお勧めします。

2:普段から乾燥した日陰の風通しが良いところに保管しましょう。

3:使用後は汚れを落とし、撥水処理など手入れをします。この時、自分の登山靴の様々な変化に気が付くはずです。靴紐も伸びきっていたら交換すると快適です。

  表示 登山靴用洗浄撥水剤

4:いざという時の補修には「エラスティックテープ50mm幅」や「テーピングテープ50mm幅」など怪我で使うファーストエイド用品が役立ちます。

加藤と一緒に秋田駒ヶ岳と森吉山に行きませんか。

東京駅集合はこちら田沢湖駅集合はこちら。 加藤と行く登山企画はこちらです

加藤ガイドのHP では山の写真、鉱物の写真、蔵書の写真を更新、花・キノコ・水滴など写真などを中心に掲載しています。

登山研修所友の会は役立つ情報がたくさんあります。