好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

カタクリの季節がきました。

雪が消えつつある山里や低山には「カタクリの花」がやってきました。デジカメを持って是非出かけてみませんか。でも、アルプスの5月はまだ冬山と思って準備してくださいね。

 表示 佐渡のカタクリ

カタクリが花を楽しませてくれるまでには7、年から8年もの歳月がかかるのはご存知でしょいうか。アルプスの女王「コマクサ」も同様、10年を超す歳月が必要です。

カタクリの生態で面白いのは早春、まだほかの木々が葉を繁らす前の林床が明るいうちにサッサと花を咲かせます。

 表示 葉が細長く斑がないです。 in 佐渡

花が終わった中には、葉がすでに黄ばんできている個体もあります。

 表示 

種ができると、ほどなく地上の葉は枯れてしまいます。

 表示

成熟した種はまだ観察できていませんが、調べてみるとこの種には蟻(アリ)が好む物質があり蟻が巣に運び込むことで生活圏を広げるそうです。

季節の変わり目です。春山は一瞬で冬山に豹変する季節でもあります。

登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。

加藤ガイドのHPでは、キノコ、自然、花、地質、鉱物などを載せています。