読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山靴のお手入れ

いつも使っている登山靴が少々汚れてきたので水洗いして、登山靴専用洗剤で洗ってみました。

関東の山々は関東ロームに代表される黒土、赤土が多いので登山道がドロドロになるので汚れによって、新品の時のような撥水性は落ちてしまいます。最近の登山靴は「ゴアテックス」がラミネートされているので外部からの水の侵入は防げますが、アウター(革・合皮・ナイロンなど)が汚れ撥水が落ちることで靴全体が湿ってしまい、冷たくなり不快です。雪のある時期であれば尚更です。寒冷期や高山では凍結の恐れがあります。

 表示 水洗いして大きな泥汚れは落としました。

折角なので、専用洗剤を使いブラシで泡立て、繊維の間に入り込んだ汚れも落とすことにしました。

 表示 この後、水で良く洗剤を落としました。

今回はこの洗剤と撥水剤を使ってみました。

 表示

撥水剤をスプレーして乾燥させたので、次の山行は綺麗な状態で使ってみます。かった時の状態に近付いたでしょうか。

 表示 

登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。

加藤ガイドのHPでは、キノコ、自然、花、地質、鉱物などを載せています。