読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

伯耆大山で見つけた霰層

登山技術 スノーシュー・ワカン 道具について ★加藤智二

1/21-22 に好日山荘若手社員向けに伯耆大山で雪山研修を実施しました。

f:id:katomoji:20151212153000j:plain

今年の大山は積雪が多く、積雪の下層にはビーズのような霰の弱層が残っていました。

f:id:katomoji:20151212153029j:plain

ツボ足、アイゼン歩行、ワカン歩行、スノーシューと雪深い様々な斜面を各自体験してきました。トレッキングポールがちょうど良い傾斜ではスノーシューの機動性は素晴らしいです。傾斜が強くなり、ピッケルやポールを横向きに埋め込むようになってくるとワカンの本領発揮です。

雪が時間と共に変化していくのも興味深いものです。雪山に入る場合はアバランチギアをお忘れなく!

登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。

加藤ガイドのHPには、自然、花、地質、鉱物などを載せています。