読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山の条件

登山技術 ★山下勝弘

 

IMGP0600.jpg

 

 

富士山と日の出。

 

 

 

 

今年の冬山は寒波が頻繁にやって来て、なかなか厳しい時が多いです。

 

1/6の甲斐駒ケ岳 黒戸尾根 七合目はマイナス14度でした。しかし風がなく動いていればそれほど寒さを感じません。とても好条件の中登頂できてしまいました。

 

 

 

標高が違っても稜線の上・左右、コル、南北東西等の地形によって寒さ・風の強さが違います。

 

冬山は想像力(経験値からつくものが多いですが)を働かせて、予想して対応する事が多いです。

 

あまりに条件がいい時に登ってしまうと。経験値が増えません。やはり厳しい山の体験・敗退は良い時もあるんです。