読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

冬山シーズン到来!

このところ寒気が入り込んですっかり冬山シーズンになりましたね

私もようやく冬山スタートです

20131214_135640.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

75リットルのザックをパンパンにして伯耆大山へ入山!

今回ご参加の方は初雪山テント泊ということで

個人装備以外のこれらを入れているのでザックが大きいわけです

テント×2、テントマット×2、雪袋、雪ブラシ、ショベル、無線機、ロープ、カラビナ少々

大型コッヘル×3、調理器具、バーナー×2、コンロ×2、救急パック

ちなみにザックはGREGORY DENALI 来春モデルをテスト中です

冬山では着雪しなくてシンプルで背負いやすいものを選びたいですね

お店では遠慮なしに色々背負ってみて下さい!

大型ザック

20131215_070853.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の上でテント設営する事は容易ではありません

今回も風雪の中テントを抑えながら枯れ木を埋めて固定

テント生地がよれる事なくしっかりと張り込みます

夜中も風雪が続きテントまわりには吹き溜まりができます

ほっておくとテントが埋まり出入りもままならないので

大活躍するのがショベルですね!

ショベル

20131215_085958.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行者尾根という冬に登られるルートをあえて選んで

ラッセルの練習です

雪まみれになるので

冬用ゲーター オーバー手袋 は必携です

登山靴も夏使用を中心とした4シーズン靴でもなんとか行けますが

このような状況が続くような雪山では関西の山とはいえリスクになりますね

やはり冬山靴を使用したいものですね

 

冬山はこれまた格別の山の素晴らしさがあります

みなさまも雪の世界をお楽しみ下さい!

島田ガイド事務所