読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

木枯らし一号はいつ?

山の楽しみ 登山技術 ★加藤智二

気象庁では木枯らしについて、このような気象条件になったときに認定しているそうです。

10月半ばから11月末の間に近畿と関東地方で、気圧配置が西高東低となり、風速8m/s以上の北西から北寄りの風が吹いた最初の日に「木枯らし一号」を発表する様です。

2011年の木枯らし一号は等高線が縦になっていますね。

    


 

  


2012年の木枯らし一号は関西では前年と同じくらいでしたが、関東は遅れました。

 


  

 


2013年の木枯らし一号はいつ吹くでしょうか。

私は今週の半ばに天候が崩れ、5000m上空には-18°の空気が南下しそうなので、関西で7日から8日辺りに吹きそうな気がするのですが。

気象に関心をもって、自分なりに仮説を立てるとちょっとワクワクします。山に行く時だけ天気を気にするのではなくて、普段から天気図、寒気の動き、レーダー画像など自分なりに解釈してみてはいかがでしょうか。

天気図は「気象人」様から引用させていただきました。

登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。

加藤ガイドのHPには、自然、花、地質、鉱物などを載せています。