読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

沢登り社員研修に行って来ました。

講師は、好日山荘契約ガイドでおなじみの島田和昭ガイドです。

 

o 109.JPG

写真:入渓ポイントを間違えない様、地形図を見て現在位置の確認。

「現在位置は”この辺”じゃあかんねん。”ここ”ってピンポイントで分からなあかんで。」

 

o 113.JPG

雨が降ると沢登りのリスクは、当然高まります。

「川の様子をよく観察してなぁ。水量は?水の色は茶色く濁ってきてない?」

 

o 151.JPG

「石の上を歩く時は、拇指球を使ってバランスをとるんや。土踏まずはあかんで。」

安定した歩きが出来ると転倒しにくくなるだけではなく、遡行スピードも上がり様々なリスクの軽減につながります。

 

o 144.JPG

写真:自分のシューズがどういう性能を備えているのか試行中。

靴底がフェルトの物はヌメリに強く。ラバーの物はヌメリのない岩で抜群のグリップ力を発揮します。

「目的の沢によって、フェルトかラバーソールの使い分けしたらエエと思うよ。」

 

o 160.JPG

写真:堰堤を高巻き中。フィックスロープに自己確保をしながら通過。

「高巻き中の滑落には、一番気を付けなあかんで。」

「根っことか岩も不安定な物が多いから、グラつかないかどうか確認してから掴んでなぁ。」

 

o 205.JPG

写真:「うほほ~いnote

楽しむことも大事な研修の内のひとつですgood

 

o 224.JPG

「林道の落石にも注意してな。」

沢から抜けても気は抜けません。

雨の中の研修となったおかげで、沢登りや登山中のリスクを中心に、より多くのことを考え学べたと思います。

この経験が、お客様へのより良いサービスの提供につながればと思いますpresent

好日山荘登山学校では、沢登り講習会を実施しています。

Web Shopでは沢登り特集コーナーを開設中です。