好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

この夏、アルプスのテント泊へ

梅雨のニュ―スが聞こえる今の時期、夏山に向けて準備をしてみてはいかがでしょうか。

テント、マットレス、シュラフ、コッヘル、バーナーなど日帰り山行や小屋泊まり山行では使わない装備をバックパックに詰めてみましょう。快適で楽しいテント泊山行に向けて、体力トレーニングが必要です。

日帰り登山の時、意識して重たいバックパック担いだり、テント設営とバーナーを使った食事を前もって体験しておくと安心です。

高山植物のお花畑が素晴らしい白馬連峰をテントを持って行くなら、白馬大池はいかがでしょうか。7月下旬の白馬大池テント場

103_白馬大池テント場_RIMG26053.jpg 午後、斜光線の白馬大池テント場 105_白馬大池テント場_RIMG26071.jpg さあ、出発の夜明け前

自然の息吹をからだ全体で感じることができる「テント泊山行」が大好きです。もちろん雨や風の時もありますが、そのあとに訪れる景色の変化は素晴らしい体験です。上高地バスターミナルから近い小梨平や徳沢のテント場は穂高連峰の素晴らしいパノラマを堪能できる良いところです。

101_小梨平テント場_RIMG13833.jpg 小梨平野営場  102_徳沢テント場_RIMG13874.jpg 徳沢

槍ヶ岳に登り、穂高岳に向って縦走する大キレット!憧れのコースです。核心部の手前にある南岳小屋にあるテント場です。

115_南岳テント場_RIMG14175.jpg 南岳

岩と雪の殿堂「剣岳」、喧噪の室堂ターミナルを後にして雷鳥沢野営場は広々とし、のんびり できるところです。剣御前小舎がある乗越を超えて下ると剣岳がドンと現れます。テント場は剣沢にあり、野営管理所、警備隊詰所もあります。出発は夜明け前だ!

111_雷鳥沢テント場_RIMG13221.jpg 雷鳥沢野営場  113_剣沢テント場_RIMG13313.jpg 剣沢テント場

野趣あふれる露天風呂に入ってみたい場合は白馬鑓温泉コースはいかがでしょう。

116_白馬鑓温泉テント場_RIMG12654.jpg 白馬鑓温泉とテント場

充実感いっぱいのテント山行ですが、山を歩く考え方や基本はすべての山登りに共通です。装備の選ぶ考え方、水分・栄養補給、天気や地図の見方や判断、危険要因を知ること、山のマナーを知って、安全に楽しい山行をしていただきたいものです。

加藤ガイドのHPでは、キノコ、鉱物、水滴、自然、花、地質、鉱物などを載せています。

登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。