読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

厳冬期 雪山

道具について ★山下勝弘

 

西穂高岳は西穂山荘があるので、雪山入門編としてよく取り上げられますが初心者の方は丸山までです。

そこから先は、「強い風・すべる岩・岳沢側に張り出した雪庇」に注意しながらの登行となります。

春になると今度は雪が締まり滑落の危険性がより高まります。

が、

IMGP2687.jpg朝の丸山への登り

 

IMGP2698.jpg西穂高岳の頂上から涸沢岳奥穂高岳前穂高岳(左から)

北アルプスの雪景色は素晴らしく、見たくなります。 そんな時はガイドを頼むのが安心です。

 

さて、厳冬期の(あまり困難さのない)雪山で役立つ道具を御紹介。(共に今回行った西穂での写真です)

まずはゴーグル。風が強い山では重宝します。2重レンズを使えば、目出し帽をしても曇らず、顔も温かいです。

a.jpg

 

3本指のミトンまたはオーバーグローブ。指がくっつくので暖かいです。

IMGP2718.jpg

グローブはこちらから