好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

三峰山

関西で霧氷を見ることができる人気の山は「高見山三峰山」でしょうか。鉄道の駅からは霧氷バスが運行され、多くの登山者でにぎわいます。

霧氷は樹氷・粗氷・樹霜の3つに分類することができますから、広い範囲を含む霧氷と言った方が良いかもしれません。霧氷に関して以前コラムに書いていますのでご参考ください。

20110212_miune_05.jpg

今回は三峰山(三畝山)と書いて「みうねやま」を調べてみました。三重県津市と奈良県宇陀郡御杖村の境にある海抜1235mの三つの峰からなる山です。

全国には三峰山とか三峯山、そして三ッ峰山と書いて「みつみねさん・みつみねやま」と呼ばれる山が20座あります。一番高いのは長野県松本市と諏訪との境にある1887mの三峰山です。そして、最も低いのは岐阜県岐阜市各務原市の境にある240mの三峰山です。しかし、「みうねやま」と読むのはこの山だけです。四国にあるのは三嶺と書いて「みうね / さんれい」と読んでいます。

霧氷のシーズンです。北の冷たい空気が下がってくるタイミングで出かけたら美しい氷の華が見れますね。登山に適した暖かい服装としっかりした登山靴で出かけましょう。カメラもお忘れなく!

加藤ガイドのHPには、自然、花、地質、鉱物などを載せています。