読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

いよいよ梅雨入り

4/30 に沖縄地方・奄美地方が梅雨入りしたと発表されました。平年より9日早いそうです。

調べてみると、九州南部が一番早く、5月末、徐々に北上して東北北部が6月中旬(平年値は6/12頃)となっています。では梅雨明けは当然、沖縄地方が一番早くて6/23頃、近畿・東海・関東甲信が7/20頃、東北北部つまり青森県ですが、7月下旬(7/27頃)となっています。

平年値は過去30年間の平均値ですが、私は今年以前の30年間の平均値だとばかり思っていたのですが、実は10年に一回改定されているのだそうです。そして、2011年の今年はその改定年になります。

つまり、2001年から2010年までは、1971年から2000年までの30年間の平均が平年値で、今年2011年から2020年までの10年間は、1981年から2010年の平均値が「平年値」となるのだそうです。この新しい値が使われだすのは5/18(水)からです。

梅雨に関しては概ね、梅雨入りが1日遅れ、梅雨明けが1日遅れる傾向です。でも、今年は9日も早い梅雨入りなのです。そんなことを考えると、異常気象という言葉は耳になじんできているのですが、この10年間に起きた飛びぬけた気象現象が異常でもなく、想定外でもなくなってくるのは必至だと思ってしまうのです。

関心が高いのは、平均気温でしょうか。色々な平年値がありますのでこちらをどうぞ

東日本大震災の被害と津波で厳しい状態にある地域は尚のこと梅雨前線の動きが気になるわけですが、集中豪雨への備えと避難が必要な地域は多くあります。天気予報で「梅雨前線に流れ込む湿った空気(湿舌)」などといった言葉を聞き逃さないようにしましょう。

梅雨前線の状態によっては「ご褒美のような晴天」もあります。情報に敏感になり、レインウェアなど装備を揃えてお出かけください。

蒸し暑い中、頑張って歩くと体がオーバーヒートすることがあります。暑さに体が十分に慣れていないこの時期、熱中症に注意してください。

加藤ガイドのHPには、自然、花、地質、鉱物などを載せています。
登山研修所友の会には役立つ情報がたくさんあります。