好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

私の好きな山。 この夏行きたい山。Vol. 03 「槍ヶ岳」

6月に入り、九州から梅雨入りニュースが伝わったと思ったら、北の北海道でも37度という強烈な暑さで日本列島は覆われました。夏山計画のひとつに槍穂高連峰を組んでいる人も多いかと思います。

さて、上高地に立ち、朝靄がとれた梓川の向こうに岳沢を見送って横尾を通って、私の好きな「槍ヶ岳」を目指します。

 表示 6月中旬の岳沢

横尾の先にある氷河名残の地形も樹林におおわれはっきりしませんが、槍沢ロッジで一泊して、槍沢を登っていくと、グリーンバンドあたりまで来れば氷河が削ったんだと納得できる雰囲気になってきます。槍ヶ岳の穂先がだんだん近づいてきます。

 表示 8月の槍沢

槍沢の途中にある播隆上人の石室「坊主の岩小屋」の大きな岩石に注目してみてください。この岩は凝灰角礫岩という岩で、様々な岩石がぐちゃぐちゃに固まった硬い岩石です。槍ヶ岳の穂先を構成する硬い岩で、大喰岳・南岳の稜線あたりの広範囲で見つけることができます。

 表示 石室

槍の穂先へ上る途中にも同様の岩があります。様々な角礫が取り込まれています。槍穂高連峰がどのようにできたかを私たちにわかりやすく書いた書籍があります。是非、ご一読ください。「超火山〔槍・穂高〕 原山智著 山と渓谷社 です。

 表示

何度登っても又行きたくなる槍ヶ岳の魅力はなんといっても、あの尖塔だと思います。可憐な高山植物とアルプスの山々は四方どこから見ても魅力的です。

 表示 南岳から氷河公園に下る途中からの槍ヶ岳

登山の楽しみは頂上に立つ喜びですが、前もって登る山とその山域の地質・植物などを学習しておくと楽しみが倍増しますのでおススメです。

加藤ガイドのHP を更新しました。山の写真、鉱物の写真、蔵書の写真を更新、花・キノコ・水滴など写真などを中心に掲載しています。

登山研修所友の会2014/5/3 更新しました。役立つ情報がたくさんあります。