好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

夏までに覚える高山植物 Vol.07 「ハクサンコザクラ」

7月に入って、厳しい寒気から守ってくれた雪も急ぎ足で減っています。日本は世界の国々の中でも多くの雪が降ることで有名です。降雪期が終わり、次の新しい雪が降るまでの期間、高山に積もった雪は消えていきます。そのスピードは一日当たり10㎝と言われています。ひと月で3m程度ですね。積雪の多い北アルプスではルートによっては夏山であってもアイゼンやピッケルを持って行く場合があります。

 表示 白山

雪渓がどんどん消えていく7月、眠りから覚めた大地から可憐な花が顔を咲き出します。湿り気の多いところに咲くハクサンコザクラは青い空と雪渓の白がよく似合います。柔らかい緑の葉は厳しいアルプスの環境とギャップがあるので、頑張れよ!と思ってしまいます。

 表示

花はピンクから紫色の5弁花です。花弁が深く切れ込んでいるので10弁花のように見えますね。

 表示

加藤ガイドのHP を更新しました。山の写真、鉱物の写真、蔵書の写真を更新、花・キノコ・水滴など写真などを中心に掲載しています。

登山研修所友の会2014/5/3 更新しました。役立つ情報がたくさんあります。