好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

夏までに覚える高山植物 Vol.04「ミヤマオダマキ」

北アルプス稜線で雨上がりに出会ったキンポウゲ科オダマキ属の高山植物のミヤマオダマキです。オダマキを漢字で書くと「苧環」となります。機織りの時に使う麻糸を巻いて中が空洞になったものに、この花の形が似ているところからついた名前です。

 表示 

俯きかげんの花はランプシェードのようで、見つけるとついついカメラのレンズを向けたくなります。写真のような雨に濡れた姿を見る為にはレインウェアが必要ですね。

北アルプスの稜線ともなれば2500mから3000mです。気温は1000m標高を上げる毎に約6.5度低下するのですから、真夏であっても防寒着、風が吹く稜線ではレインウェアはいつでもすぐ使えるようにしておきましょう。

 表示

低気圧や前線通過を安全なところでやり過ごし、回復しつつある稜線を歩けば感動のシーンに出会うことができるはずです。しっかりした装備を使いこなしてお出かけください。

加藤ガイドのHP を更新しました。山の写真、鉱物の写真、蔵書の写真を更新、花・キノコ・水滴など写真などを中心に掲載しています。

登山研修所友の会2014/5/3 更新しました。役立つ情報がたくさんあります。