好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

夏山に向けて

もう梅雨。

今年は雪不足からコロナ禍での自粛と、何とも不完全燃焼な日々が続いています。

f:id:yoshida1487:20200619103015j:plain

先日、警察庁から山岳遭難の概況が発表されました。

 このデータを分析し、今後の安全登山への啓蒙に繋げていくのが登山業界全体の取り組みでもあります。

これまで年層別遭難者でもっとも多いのが60代だったのですが、2年前から70代が一番多いんです。世界的にも大変珍しいのではないでしょうか。これは年代と言うより世代でしょうね。山に行けばその年代の人は、たしかに多いです。しかも、強くて元気!そういう世代なのでしょうね。

遭難者が多いのは困りますが、裏を返せば山登りを楽しんでいる人が多いという事です。登山者が増えれば、遭難者も増えるのは当然なので、如何に登山者を増やして、遭難者を減らすかが問題です。そういう意味で登山者を見守る、山小屋の存在は大きいですね。

今年の夏山シーズンは異例です。特に高い山へ向かう方は、しっかりと登り込んで、情報収集をして計画を立ててください。