好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

植物と友達になろう!VOL.20「ホトトギス」

日本固有種で低山の山道で見かけます。花の咲く前、根元近くの黄緑色には濃い芽の緑のシミが目立ちます。全く別のカタクリの葉にも濃淡のシミが目立ちますね。

先日の妙義山ではやっと葉っぱを広げ始めた感じでした。

夏、やや暗めの林内で妖しげに咲くので見つけてくださいね。

f:id:katomoji:20190523101359j:plain

何といっても花の形にインパクトがありますね 。

紫の斑点をもつ雌しべが3本、先端が二つに裂けているのでちょっと生々しい感じ。

雄しべが6本は雌しべと重なっていますね。 

60度 or 120度! バランス良く配置されています。

f:id:katomoji:20190523101440j:plain

名前の由来は花の表面の斑点を鳥類のホトトギス(杜鵑)の胸にある斑点になぞらえて名づけらたそうです。

「ヤマジ」は山路、山道脇に多いということらしいです。

f:id:katomoji:20190523103642j:plain

たくさんの種類があるようですが、登山中に見かける種類に、タマガワホトトギスという黄色い花のものもあります。

植物学者 牧野富太郎博士の名付け、黄色い花を付けるヤマブキ、その名所である京都府木津川の支流「玉川」に因んだそうですが…

 

 加藤校長と歩く!六甲山 シーズン10  第三回  2019年6月7日(金)催行です。

10月までのシリーズもアップしました。 ⇒ 山に行こう!

 

7月の企画、どちらも高山植物の宝庫を歩きます。
南アルプス 本邦第2 位の北岳から白峰三山を縦走 7月13日(土)~ 16日(月) 3泊4日

北アルプス 白馬岳から朝日岳から親不知へ縦走 7月26日(金)~7月30日(月) 4泊5日