好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

秋のハイキングに必要な装備 小物①

素敵な紅葉のシーズンは3000m級の山から里山へ足早に下ってきます。どのタイミングで出かけようか、週末は大丈夫か、考えていることと思います。

10月上旬までは標高が高い山域が主役ですが、1000m級の山々は12月上旬まで各地で紅葉ハイキングが楽しめます。

f:id:katomoji:20180924104838j:plain

写真は奥多摩御前山です。

防寒着もそろそろ押入れから引っ張り出す時期です。

「押入れ!」ちょっと古い!

まずはニット帽、ネックゲータ、薄手の手袋、メリノウールアンダー、中厚ニットなどでしょうか。

f:id:katomoji:20180924110605j:plain

夏山でも活躍したネックゲータかもしれませんが、これからはもう少し厚手がお薦めです。おっとこれ、売り切れていたらごめんなさい!

 

加藤校長と歩く!シリーズもいよいよ秋冬バージョンに入ってきました。

六甲山シリーズも9シーズン目に突入!

歩く習慣をついサボってしまう、そんな貴方が変わります!

ワイワイと楽しく、登山仲間を増やし、登山の基礎力も身に付きます。

健康診断もきっと待ち遠しくなることでしょう。

初めての方からご参加いただける日帰り雪山シリーズはこちら

雪のあるところへ行ってみたい!

標高が低くても雪の季節は別世界。

加藤の相談窓口付なので、ちょっぴり不安を抱えた貴方にこそお勧め企画です。