好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

ナイトハイクも暑かった。

夏は標高の高い山で、涼しく快適な登山を楽しまれる方も多いですよね。

でも、なかなか休みの都合や諸事情で高い山までいけない方もいます。

 

そんな遠出をせずとも「涼」を楽しめる登山の一つがナイトハイク!

 

先日、実技講座で歩いてきました。

■登山レポートはコチラ

 

通常では下山していなければならない時間ですが、ここからが本番です。

f:id:yoshida1487:20180809141407j:plain

 

 

夕暮れ時は刻々と景観も変わります。

普段歩いている山でも、また違って見えます。

f:id:yoshida1487:20180809141648j:plain

 

日が沈むと、ヘッドライトの明かりが頼りです。

200ルーメン以上あると、暗闇の行動も安心です。

f:id:yoshida1487:20180809141930j:plain

この日はとにかく暑かったです。

日が落ちても気温は下がらず、樹林帯は風も抜けないので、大汗をかきました。

暑すぎると、水分補給が優先されて、エネルギー補給が疎かになります。

結果、シャリバテに。

水分とエネルギーを同時に採れるゼリー状のモノがお薦めです。

凍らせておけば、後半でも冷たくて、美味しくいただけます。

f:id:yoshida1487:20180809144111j:plain

 

ナイトハイクとはいえ、今夏の低山ハイクはやっぱり暑かったです。

まったく「涼」ではありませんでしたが、暗闇と熱帯夜の登山道を

みなさん元気に6時間歩き切っていただけました。

お疲れ様でした!

 

▽各地でナイトハイクやってます▽

■実技講座 【ナイトハイク】

是非、参加してみてください。