好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

植物と友達になろう! VOL.06 「イカリソウ」

ぐんぐんと気温が上がっていますね。

好日山荘では登山靴、バックパック、レインウェアの購入でポイントバック企画を5/6まで実施しています。

明日4/22(日曜日)、加藤はグランフロント大阪店で皆様のお越しをお待ちしています。

さて、

花の形が船のアンカー、錨の形に似ているところから名づけられたらしいです。軸の出る側が逆だとまさに船の錨のようです。

f:id:katomoji:20180421072204j:plain

 ⇒ 植物と友達になろう!

イカリソウは「淫羊かく」という漢方の精力剤にもなるフラボノイド多糖体を含むのだそうです。成分はイカリンというフラボノイド配糖体です。ポリフェノールの仲間で様々な食品に含まれていますね。

興味がある方は野山で採らないで漢方薬店へ。

f:id:katomoji:20180421072258j:plain

錨のような距が無い「バイカイカリソウ(梅花錨草)」でしょうか。

葉の周りに毛が目立つ葉は卵型で3枚の葉が1~3回付く複葉です。

f:id:katomoji:20180421072336j:plain

メギ科イカリソウ属の多年草で白い花からピンク色まで早春の野山で見ることができます。

f:id:katomoji:20180421072409j:plain

冬にも落葉しない常緑のトキワ(常盤)イカリソウもあります。先日出かけた余呉の横山岳でも雪解の中から赤茶に色変わりした特徴ある葉を見せていました。

野山で良く目に付きます。繁殖力も強く、交雑し易いのか様々な色味のイカリソウが混ざる多いので、見つけてください。 

登山学校 加藤校長同行ツアー ⇒ こちら

加藤校長ガイドのコラム ⇒ こちら

加藤校長と歩く!六甲山ミステリールート シーズン8「六甲山を深く知る・見る・感じる」の日程は下記の通りです。

5/14(月)、 6/8(金)、 7/11(水)

9/21(金)、10/24(水)となっています。