好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

植物と友達になろう! VOL.01 「福寿草」

雪が融け枯葉色の斜面が黄金色に変わったのを見逃した!?

絶対自分の眼で実物を見た方がいいですよ。

心が弾むんです。本当に!

f:id:katomoji:20180407143655j:plain

ところで今日は4月7日、少し、寒の戻りで肌寒いですが、2018年の桜は超特急ですね。満開になったと思ったら葉桜に。

f:id:katomoji:20180407141246j:plain

でもエゾヒガンザクラやヤマザクラなど野生種の桜はこれからが本番!

日本列島は南北に長く、国土の多くが山岳地帯であることによって芽吹きと花の季節が長く楽しめます。

山に出かける方の中には何度も花を楽しむ人もいいらっしゃるでしょう。

ところで、今日紹介の福寿草。

f:id:katomoji:20180407141419j:plain

早春の代表的な花ですね。

もう、たくさん見た!そう言わずに隠れた一面を紹介しますね。

春を告げる花の代表で、元日草(がんじつそう)の別名もあります。

分布:北海道、東北、関東、中部などの山地に自生する多年草で、

早春に新芽を出し、鮮黄色の花をつけるので、

縁起の良い花としてお正月に飾られます。

f:id:katomoji:20180407141442j:plain

キンポウゲ科フクジュウソウ属

実はキンポウゲ科の植物には毒があります!

この福寿草には心臓に作用する強心配糖体「アドニトキシン」など20以上の毒が含まれています。

間違って天ぷらにした中毒事件も過去にあります。

薬と毒は紙一重。一部の情報源には強心剤と書かれ、根を乾燥させて煎じて飲んで死亡した重大事件がありました。

鹿も食べませんね。まあ、生育環境に合えば群落になるということですね。

 加藤校長のkatomoji'colimnは ⇒ こちら

日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイドⅡ 加藤智二 は 好日山荘登山学校で実技講師です。

加藤校長のHP