好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

Winter has come again

f:id:asahiryuta:20180409102652j:plainWinter has come again 『冬がまた来た』

2018/4/7~9にかけて『寒の戻り』がありましたね。※寒の戻り(かんのもどり)とは、暖かくなった晩春の頃、一時的ながら異常に寒くなる現象のこと。

f:id:asahiryuta:20180409102849j:plain

4/7は鈴鹿の御在所岳(1212m)で今夏北アのバリエーションルートを目指すお客様のトレーニング。山麓では晴れ間が出ていましたが、徐々に標高を上げると気温が下がってきました。

f:id:asahiryuta:20180409103305j:plain

f:id:asahiryuta:20180409103559j:plain

吐く息も白くなり、山頂付近に近づくにつれアラレが降ってました。

※翌朝までに15cm程の積雪があったようです!

 

f:id:asahiryuta:20180409104251j:plain

4/8は岐阜の大日ヶ岳(1709m)へバックカントリーガイドへ。前日から降り積もった雪はなんと50~70cm!季節外れのディープパウダーを楽しみました。

f:id:asahiryuta:20180409104419j:plain

現在は天気予報の精度が上がり、なおかつ山の局所的な予報まで見る事が出来るので、気象コンディションに合わせて山に行く事が出来ます。しかし、衣服のレイヤリングや装備などを用意、調整するのは人間です。街ではTシャツ一枚の温暖な気候から、顔にはバラクラバをしてダウンを着用しハイクする状況というのは頭ではそうなるかもしれないと思いつつも想像しにくかったりします。

f:id:asahiryuta:20180409105006j:plain

 グライドクラックや大きく開いたツリーホールにも注意が必要ですね。

合わせて過去コラムも参照ください。

季節の変わり目Vol.1 - 好日山荘 ガイドコラム

季節の変わり目Vol.2 - 好日山荘 ガイドコラム

GWは紫外線対策も - 好日山荘 ガイドコラム

4月後半から5月頃にかけて吹き荒れるメイストームにも注意です。※メイストームについてはまた後日記載したいと思います。

f:id:asahiryuta:20180409104636j:plain来週4/15(日)から立山アルペンルートも全線開通!まだまだ降雪がありますし、雪崩も起きます。季節の変わり目というのは、色々な注意も必要です。”いつも同じ”はありません。自身の季節感ではなく、山の状況に合わせて安全に春の山を楽しみましょう!