好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

雪山入門講座@広島

先日、雪山実技講座で臥龍山に行ってきました。

寒波が来る直前だったので、風雪に捕まることなく、

無事に山頂に到達できました。

 

バス利用だったので、登山口までは快適です。

f:id:yoshida1487:20180207165514j:plain

▲除雪車が通過した直後の車道。

 

講座テーマは、【スノーシュー・ワカンの使い方】

雪山に親しむには一番いいテーマです。

 

 新雪が30~40cmくらい積もっていて、

膝くらいのラッセルでした。

f:id:yoshida1487:20180207172009j:plain

先頭を交代しながら、ラッセル体験。ブナの原生林を黙々と登ります。

 

見上げると綺麗な樹氷。

f:id:yoshida1487:20180207172357j:plain

時々、日差しがありましたが・・疑似好天。

 

天気予報は下り坂なので、気を付けないと。

この後、午後遅くには風雪が強まりました。 

f:id:yoshida1487:20180207172747j:plain

昨年は猛ラッセルで途中敗退していたので、やっぱり山頂は良いですね。

 

アウタージャケットの色がカラフルです。

銀世界では蛍光色が良く映えますし、視認性も良いです。

男女問わず、青系が多いですね。

 

f:id:yoshida1487:20180207173338j:plain

疲れてくると、ラッセルを忠実に辿るようになり、

綺麗なトレースが出来上がります。

 

雪山は1に体力、2に体力と言われます。

まったくその通りです。食べないと動けないので、食べる事も大事です。

前日の夜は炭水化物を多めに採って、少しでも体に蓄えておきましょう。

 

まだまだ雪山シーズン真っ只中です。

 

広島駅発着の【雪山入門実技講座】は、

こちらをクリック☜(PDFが開きます)

バス利用ですので、安心してご参加いただけます。

残席も少なくなっています。お早目にお申込み下さい。

 

登山の詳しいレポートは

こちらをクリック