好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

雪があるなら雪山へ。

今シーズンは雪が多そうですね。

広島県の北部も降雪が続いており、

順調にスキー場が営業を始めています。

 

昨シーズンは年明けまで、

まとまった雪が無く心配しましたが、

その後はドカドカと雪が降りまくり

中国山地でも春先まで雪山を楽しめました。

 

雪があるなら、雪山へ!という事で・・

今シーズンも、雪山入門実技講座を開催します!

中国山地の雪山から、伯耆大山、残雪の北アルプスまで

ステップアップしながら学べる講座になっています。

 

ちょっと、前回の様子を見てみますと・・・

f:id:yoshida1487:20171217131331j:plain

臥龍山(北広島町)1223m

猛烈な風と雪で頂上まで辿りつけませんでした。

終始 ラッセル♪ ラッセル♪

標高は低いですが、西中国山地は時に3m程積もります。

f:id:yoshida1487:20171217131725j:plain

それでも、この笑顔!

 

そして、大雪に見舞われた比婆山(庄原市)1264mでも

ラッセルで延々として進めず、まさかの登頂断念。

f:id:yoshida1487:20171217141603j:plain

地図読みどころの騒ぎではありませんでした。

 

3月に入ると降雪は少なくなり、

雪も少しずつ締まってきます。

アイゼン・ピッケルを使って登った

吉和冠山(廿日市市)1339mは、天気にも恵まれて

しっかりと雪山道具を楽しむことができました。

f:id:yoshida1487:20171217132743j:plain

みなさん、転んだり滑ったりししながら

アイゼンとピッケルの使い方を学びました。

 

最後の講習は、伯耆大山(鳥取県大山町)1729m

雪山を本格的に始める方の目標となる名山ですね。

3月下旬でしたが、残雪が多く、

天気も雪のコンディションも最高の一日でした♪f:id:yoshida1487:20171217135447j:plainf:id:yoshida1487:20171217133405j:plain

 雪山は天候や降雪量により、

同じ山でもまったく違った表情を見ることができます。

雪がある時期は、できるだけ雪山に入って

経験を積み重ねていただきたいですね。

 

という事で、

好日山荘広島ゼロゲート店では

ひろでん中国新聞旅行企画の雪山入門実技講座を

ご用意しています。プロガイドと店舗スタッフが

しっかりとサポートしますので

初心者でもお1人でも、安心してご参加いただけますよ♪

詳細は下記をクリック▼(PDFが開きます)

f:id:yoshida1487:20171217134331j:plain

 

合せて、実技講座対応の机上講座も開催します。

アイゼン・ピッケルの使い方から選び方、

歩行技術まで雪山の基本を学びます。

■日時:1月11日(木) 

①13:30~15:00 ②18:00~19:30

詳細はこちらをクリック

 

私もそろそろ準備を始めないと。