好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

酷使した登山靴!修理可能なうちにお店まで!

保温性が要求される冬期以外に大活躍した「スポルティバ アルプエボ」! 昨年2016年9月2日から使い始めました。が、11か月後の2017年7月末の北アルプス奥穂高岳・前穂高岳で引退となりました。 秋の前穂高岳に行ったときにご紹介しました。

f:id:katomoji:20170814170723j:plain

四季の六甲山から岩稜の北アルプス、雨の日も晴れの日も常に一緒でした。お客様にお見せできないくらい泥で化粧されたこともありました。

f:id:katomoji:20170814170944j:plain

登山靴の靴底は張り替えることができます。が!数日おきに履いて山に行っていたとはいえ、こんな状態まで使ってはいけません!靴の神様に怒られてしまいます。

f:id:katomoji:20170814171216j:plain

靴底は様々な状況の登山道と常に接触する大切なパーツです。思い当たることはいくつもあったのです。例えば

先端の「クライミングゾーン」での立ち込みがしにくくなった。

雪上や泥でのグリップが悪くなった。

f:id:katomoji:20170814171554j:plain

新品の靴底のラバーのパターンと比べようもなくすり減っていました。フィット感が良く、足との一体感が素晴らしくついつい使い続けてしまいました。下は新品。

f:id:katomoji:20170814173540j:plain

ゴメンナサイ!スミマセン!

皆さんはこんなことにならないよう、足に馴染んだ登山靴とアッパーは「宝物」です。大きく傷む前に張り替えもお勧めします。張替の可不可や張替に伴う注意事項などあるので、お店でご相談ください。

靴が消耗したということはスーパーフィート等のインソールや登山用靴下も消耗しているはずです。快適登山は足元から。

f:id:katomoji:20170814174108j:plain

f:id:katomoji:20170814172544j:plain

登山学校 加藤の反省の後は秋の紅葉登山のお誘いです。

紅葉の福井県・経ヶ岳 10月21日(土) 勝山ニューホテル 20時集合、翌22日に登山 土曜日に近くにある「福井県立恐竜博物館」に立ち寄るのもオススメです!夕食を済ませてから勝山ニューホテル(駐車場あり)にお越しください。