好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

明けない梅雨、ザイテングラードから奥穂高岳 前穂高岳 岳沢へ

湿り気の多い雲が上高地を覆っています。バスターミナルからレインウェアを着用して登る夏の北アルプス。予報はけっして良くないけれど、2017年の夏を穂高稜線で過ごします!でも本格的な夏山は今月末から期待ですかね。

ご参加いただいたお客様へ。奥穂高岳から前穂高岳のアルバムが完成しました。

アルバムのタイトル:2017/7/23-26 奥穂高岳から前穂高岳
アルバムのURL:http://30d.jp/katomoji/27

ハクサンフウロ も雨に打たれてうなだれていますが。

f:id:katomoji:20170727131632j:plain

涸沢小屋、テラスから見る涸沢は夏とは思えない積雪量。早めに雪解けが進んだザイテングラード上部にシナノキンバイのお花畑が見られましたが。

f:id:katomoji:20170727131908j:plain

レインウェアは透湿性がある素材がベストですが、生地表面の撥水性が維持できているか、こんな天気だと思い知らされますね。

f:id:katomoji:20170727132148j:plain

ヘルメットは絶対!必要です持っていくのが面倒とか、我が身に不幸は来ない!でも宝くじは買う!そんな考え方に偏りがあってはいけませんね。

f:id:katomoji:20170727132841j:plain

天気図と雨雲レーダー情報をにらみながら、穂高岳山荘の出発を遅らせて奥穂高岳へ。前穂高岳へ向かう吊尾根では雨も止み、前穂高岳に登る頃には雲も薄くなりました。

f:id:katomoji:20170727133126j:plain

今回は穂高をじっくり楽しむために各駅停車の小屋泊。岳沢小屋にもお世話になりました。

f:id:katomoji:20170727133306j:plain

小屋の前、雨に濡れるクルマユリ。モノトーンになりがちな中、彩を添えてくれます。水滴レンズに癒されます。

今回はカメラの出番は少なかったですが写真は楽しいですね。

8月以降に実施する加藤同行プランのご紹介です。

燕岳から槍ヶ岳 表銀座縦走  8月31日(木) ~ 9月03日(日)3泊4日

塩見岳~間ノ岳~北岳縦走  9月21日(木) ~ 24日(日)3泊4日

荒川三山~赤石岳縦走  9月29日(金) ~ 10月02日(月)3泊4日

紅葉の福井県・経ヶ岳 10月21日(土) 勝山ニューホテル 20時集合、翌22日に登山

屋久島・宮之浦岳縦走と縄文杉 4日間 10月28日(土)~ 31日(火) 3泊4日

屋久島・永田岳とモッチョム岳登頂 4日間  11月02日(木)~ 05日(日) 3泊4日