好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山道を歩き続けるため 登山中にやるべき五つのポイント

テント泊登山や何泊にもわたるロングコース縦走は荷物も多くなるので、ある意味装備や体力など不安点は明確かもしれません。北アルプス表銀座コースは名湯中房温泉から。花崗岩の奇岩が続く白い稜線から大天井岳へ。大正9年に小林喜作が開いた西岳、水俣乗越、東鎌尾根をたどる喜作新道を経て槍ヶ岳に至るコースです。

f:id:katomoji:20170616103552j:plain

登山を楽しむには自分の基礎体力と歩くチカラが大切だと先日書きました。今回はロングコースを快適に歩き切るポイントを紹介します。

 

f:id:katomoji:20170616104531j:plain

POINT 1:登山前にしっかり多めに水分補給!

登山開始の30分以上前に

 

POINT 2:急激な心拍数上昇はNG!

・軽く息がはずむ、会話ができるくらいで

 

POINT 3:30分に一回程度の小まめな水分補給を!

・筋肉が働くと発生する熱を冷やすのは汗と血液、喉が渇いた時点で脱水症の入り口

・体温が上昇して行動不能に陥ります!

ハイドレーションシステムを活用しよう

 

POINT 4:60分に一回程度の小まめな行動食

・体が動き続けるには糖質を。不足すると脳の安全装置が働いてハンガーノックに

・疲れ傷んだ筋肉組織再生にはアミノ酸を。

 

POINT 5:体温は下げすぎない、上げすぎない!

・雨具着用時や高温の日中でのオーバーペース。熱中症に警戒を

・着衣の濡れと森林限界や稜線での強風。低体温症に警戒を

着衣の調整などをめんどくさがらずに行いましょう

 

登山中に出会う素敵な景色のポイント ご一緒の時にお伝えしたいです!

f:id:katomoji:20170616115718j:plain

残席数のある加藤同行の夏企画です。

南アルプス 北岳~間ノ岳~農鳥岳縦走 7月10日(月) ~ 13日(木)3泊4日

北アルプス/ 朝日岳と雪倉岳 7月17日(月) ~ 20日(木)3泊4日

北アルプス/奥穂高岳・涸沢岳・前穂高岳縦走 7月23日(日) ~ 26日(水)3泊4日

北アルプス/氷河公園から槍ヶ岳へ 7月28日(金) ~ 30日(日) 2泊3日

北アルプス/燕岳から槍ヶ岳 表銀座縦走  8月31日(木) ~ 9月03日(日)3泊4日

南アルプス/塩見岳~間ノ岳~北岳縦走  9月21日(木) ~ 24日(日)3泊4日

南アルプス/荒川三山~赤石岳縦走  9月29日(金) ~ 10月02日(月)3泊4日