好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

北アルプス槍ヶ岳の氷河地形から槍ヶ岳

テッペンに立ってみたい山ランキングでは必ず上位にくる槍ヶ岳!

皆さんはどのコースから目指しますか?

下の写真は北穂高岳からの槍ヶ岳です。

f:id:katomoji:20170613115051j:plain

多くの方が最短で頂上を目指すコースは槍沢ロッジに一泊して、槍沢コースを往復ですね。

ところで上高地が何であんなに平坦なのでしょうか?

上高地バスターミナルの標高は約1500m、かつて大きな湖の底の終点、横尾までは凡そ10㎞ありますが、そこの標高は約1600mです。

f:id:katomoji:20170613115708j:plain

ここに巨大な堰止湖を形成した犯人は河童橋から下流を見ると、どっしりと存在感がある焼岳を含む「焼岳火山群白谷山火山群」です。噴火したのは1万2千年前と言われています。上高地におけるボーリング調査の報告では湖は5000年にわたって存在し、縄文時代7000年前から4000年前くらいに大地震によって決壊したらしいです。

水の抜けた湖底、そこが上高地!なのですね。

f:id:katomoji:20170613121254j:plain

上の写真は私の大好きな氷河公園方面です。左奥は北穂高岳です。槍穂高連峰の峰々を削り取ったのは氷河が発達した2万年前と6万年前。登山コースは大きな岩石が積み重なった氷河モレーンを通ります。(昨年の様子を30daysアルバムサイトでご覧になれます。

f:id:katomoji:20170613122725j:plain

登山コースの足元の岩石は北アルプス一帯で起きた活発な火山活動の証拠です。その時期は170万年前とか! って専門家がおっしゃっていますが・・・・??

登山者視点ではもう少し大雑把に、ロマンチックにチェックしていますので、あしからず。

お薦めのコース:氷河公園経由、槍ヶ岳 は7/28-30を予定しています。

 

その他、残席数のある夏企画のご紹介です。

南アルプス 北岳~間ノ岳~農鳥岳縦走 7月10日(月) ~ 13日(木) 3泊4日

北アルプス/ 朝日岳と雪倉岳 7月17日(月) ~ 20日(木) 3泊4日

北アルプス/奥穂高岳・涸沢岳・前穂高岳縦走 7月23日(日) ~ 26日(水) 3泊4日

北アルプス/氷河公園から槍ヶ岳へ  7月28日(金) ~ 30日(日) 2泊3日

北アルプス/燕岳から槍ヶ岳 表銀座縦走  8月31日(木) ~ 9月03日(日) 3泊4日

南アルプス/塩見岳~間ノ岳~北岳縦走  9月21日(木) ~ 24日(日) 3泊4日

南アルプス/荒川三山~赤石岳縦走  9月29日(金) ~ 10月02日(月) 3泊4日