好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

野山で出会う花 VOL.03 「イカリソウ」

船の錨に似た形の花を持つイカリソウ。メギ科イカリソウ属の多年草で白い花からピンク色まで早春の野山で見ることができます。

f:id:katomoji:20170323115204j:plain

雨に濡れると透き通るような白い花弁は少々、妖艶です。隠岐の海岸近くの林にて撮影

f:id:katomoji:20170323112917j:plain

栽培されることも多く、全草は淫羊藿(インヨウカク)という生薬で有名です。成分はイカリンというフラボノイド配糖体です。ポリフェノールの仲間で様々な食品に含まれていますね。f:id:katomoji:20170323113451j:plain

葉の周りに毛が目立つ葉は卵型で3枚の葉が1~3回付く複葉です。

f:id:katomoji:20170323114110j:plain

ずいぶんと赤みが強いものを「塩の道大網峠」見つけました。

f:id:katomoji:20170323114713j:plain

冬にも落葉しない常緑のトキワ(常盤)イカリソウもあります。先日出かけた余呉の横山岳でも雪解の中から赤茶に色変わりした特徴ある葉を見せていました。

好日山荘登山学校の実技にいらっしゃいませんか。

季節の山をご一緒することで、自然をたたえ、生命をいつくしみながら、参加された皆様が気分よく健康に近づけるお手伝いをしています。安全と安心の道具の使い方、自然に入るときの準備など一歩一歩体験実践していきます。

加藤校長と歩こう シリーズ

山田まゆみ教室 シリーズ

藤原ガイドと行く シリーズ